読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

1ヶ月間セブに語学留学してきました

f:id:inagex:20141025140105j:plain


お久しぶりです。
1ヶ月セブ島にある語学学校に通ってきたのでのでそのことについて情報を共有できればと思います。


自分自身1ヶ月を振り返ってみたいという思いもあり、このことについて書くことに至りました。

カナダ・バンクーバー情報(2014年度版) - Hack Your Design!

こんな感じで書いていこうと思います。

生活について

・語学学校では韓国人が多く、韓国人6割・日本人3割・その他(中国など)。

・僕は韓国の人と同じ部屋でしたがとくに困ったことはありませんでした。

・スパルタな制度がありコースによっても違うが平日は外出が制限されていて義務自習なるものがあった。

・平日は朝8:00から18:00まで授業があった。(途中休憩の時間があるが取得したコースによって様々)

・僕がいた語学学校では3食すべて出されていた。

・同じようなご飯が続くこともあるのでふりかけやお茶漬けなどを持っていくといいかも。

・物価が安いので、金銭感覚がおかしくなりいつの間にかペソがなくなっているという事態が起こる。(おそらくお金を払った感覚になりにくい)

・移動手段としてタクシー、ジプニー、バイクといった手段があるが僕はタクシーしか使いませんでした。(ジプニーは危ないことがたまにあると聞いた)タクシーは30分くらいのところに行くのにだいたい100~150ペソで移動できる。4人で乗るとかなり安い。

・道路に犬がたくさんいて、あまり近づかないほうがよい。ほとんど噛まないと言われているが。

・マッサージが非常に安くてとてもよかった。60分のオイルマッサージで300~600ペソできる。大きなショッピングモールの近くだと値段は高くなり600ペソ~900ペソくらいになる。

・部屋や至るところにヤモリがいる。とくになにもしてこないし、近づいてこない。アリやハエも多いので虫よけを持っておいたほうがいいことも。

・水道水の水を飲むことができなくて、いつも水筒を持ち歩きそれに補充して持っていた。

・ショッピングモールはBTCモール、Gaisano Country Mall Supermarket、Ayaraショッピングモール、SMショッピングモールに行った。とくにAyaraショッピングモール、SMショッピングモールは巨大なショッピングモールで行くと絶対に迷ってしまう。

・トイレットペーパーがないトイレがあるので、常にトイレットペーパーを持ち歩いたほうがよい。

・気候はつねに26~30℃くらいで常に半袖または薄い上着、半ズボン、サンダルでいました。僕がいた時期は1日中雨という日はほとんどなく降っても一時的に雨という感じでした。

・Wifiルーターを1500ペソで買って、1ヶ月だけ契約して(月々1000ペソ)使っていたがあまりにも遅かった。学校にWifiも基本的に不安定で遅い。英語の勉強に専念するのがかしこいかも。

観光地について

僕は休日を利用してOslob(オスロブ)とBohol(ボホール島)とCamotes(カモウテス島)というところに観光に行ってきました。

  • Oslobについて

ジンベイザメと一緒に泳ぐことが有名で、ジンベイザメと写真などを撮った。

近くに綺麗な滝があって、そこまで急な坂をバイクの後ろに行っていくのが印象的だった。

滝の下で泳ぐこともでき、水も綺麗なのでよかった。

  • Boholについて

ボホール島は観光地で有名なところ。チョコレートヒルズやターシャ、ニシキヘビなどを回るツアーに参加した。

ボホールに行く際は、フェリーのチケットだけ先にとっておいて現地でバンつきのツアーを相場くらいの値段で交渉するのが一番安いと思う。

7,8人乗れるバンをかりて、各観光スポットをまわるツアーで2000ペソぐらいなのでこれを7,8人で割ると非常に安く観光できる。

  • Camotesについて

Camotesは観光地としてはあまり有名でないけれど星がすごく綺麗とのことで行ってみた。

行ったときは雲がなく、予想をはるかに上回る数の星を見ることができた。またずっと見ていると流れ星がいくつも垣間見ることができ非常によかった。

そのほか観光地としてはサンフランシスコと呼ばれる地域の市場があったり洞窟が2個くらいあり、大満足だった。

レストランについて

レストランは学校の近くにもあるが、Ayaraショッピングモール、SMショッピングモールのレストランのほうが圧倒的に美味しかった。

美味しかったところを列挙してみる。

  • Jollibee

おそらくフィリピンにしかないファストフード店。マクドナルドの競合。フィリピンでは家族や子供に愛されている。このJollibeeのアロハチャンプが美味しくて4回ほど食べた。アロハチャンプはハンバーガーの中にパイナップルが入っている。

Jollibee Foods Corporation

  • Yellow Cab Pizza

ピザしか覚えてないが、ピザがとてつもなく大きくて美味しかった。

Yellow Cab Pizza Co.

  • Casa Verda

めっちゃアメリカンスタイルなお店。こんなにも巨大なハンバーガーは初めてみた。

Casa Verde · American-style casual dining restaurant in Cebu! Steaks, burgers, shakes and more!

  • Gerry's Gril

美味しいフィリピン料理が食べたいならここがおすすめだと思う。料理の名前はぜんぜんわからないがどの料理も美味しかった。

Gerry's Grill - Offers grilled seafood and Filipino favorites to exotic cuisine and tastefully prepared beer mates and pica-pica |

フィリピンのお酒はSan Miguel(サンミゲル)とRED HORSE(レッドホース)がどの店にもあったように思う。

フィリピンに行った際に飲むべきビール5選 【飲み過ぎ注意!】 - NAVER まとめ

語学について

僕の場合は個別の英語のレッスンが多くて、最初は聞き取れないことがたくさんあったけど聞き取りに関しては徐々に慣れて聞けて理解できるようになってきた。

学校にてテキストをもらい、それに沿って行うが1ヶ月だとすべて網羅できないので途中で終わった科目もあった。


先生によってはテキストを進めず、そのクラスの時間ずっとフリートーク的なもので終わるときなどがある。

行く前は1ヶ月でけっこう喋れるようになるだろうと少しは思っていたけど、1ヶ月だと難しいと思った。

ただ英語オンリーの授業だし、英語に触れる機会が圧倒的に多いのでとても貴重な機会だと感じた。

文法とかReadingの授業は正直日本語でやったほうがはるかに理解しやすいだろうと思ったときもあったけど、Speakingに関してはほんとに学ぶことが多かったと思う。流暢に詰まることなく話すのは難しいけど、英語を話すことに対する恐怖心などはまったくなくなった気がする。

Tips

・フィリピンのセブでは信号がなく、道路をわたるのに苦労する。細心の注意を払ってわたる。

・交通事故で負傷するよりも死亡になったほうが費用がかからないことから負傷したら引き返して殺しにくるというケースもあるのだとか。

・フィリピンには7109個もの島があり、そのうち満潮時には100個ほど島が沈む。


思い出したらまた更新していこうと思います。