pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

VagrantをRubyGemsから削除するときにはまったこと

f:id:inagex:20141006113627p:plain


ちょっとはまったことのメモ。


vagrantを使おうとして

vagrant up


すると

Thanks for wanting to use Vagrant! Unfortunately, this is not the way
to install Vagrant anymore. We now make installers for the various operating
systems Vagrant supports.

Vagrant is no longer distributed as a RubyGem. Please download the latest
version for your operating system from the URL below. If you still wish
to use the RubyGem version, you can manually install version 1.0.7. Note that
the RubyGem version hasn't been updated in over a year and will no longer
receive any updates.

Prior to installing Vagrant using the installer, make sure you uninstall
all your Vagrant gems, since they sometimes conflict.

http://www.vagrantup.com

If you want to learn more about why we don't distribute using RubyGems
anymore, please read this: http://mitchellh.com/abandoning-rubygems


と出てきてRubyGemでの使用は推奨されていないらしいので、

https://www.vagrantup.com/

こちらからダウンロードしました。


しかしダウンロードしても

rbenv: vagrant: command not found

となり使えない。


なぜだと思いながらググったらまさにこれであった。


rbenvでuninstallしたはずのgemに対するスクリプトが~/.rbenv/shimsに残り続けててハマった - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」


つまり

rbenv rehash

を忘れずにしなければいけないということ。


rehashしたら


which vagrantが

/Users/hiroki/.rbenv/shims/vagrant

から

/usr/bin/vagrant

に変更されて無事vagrantが使えるようになった。


rehashを忘れるなという自戒の意を込めてこの記事を書いた次第です。