読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Swift for Rubyist ~25day

San Francisco

f:id:inagex:20140827174847j:plain


Swiftのmeetupです。


サンフランシスコに滞在できる日数も残り3日ぐらいとなりました。


今日はSwift for Rubyistというmeetupに参加してきました。


Swift for Rubyists - Swift Language User Group (San Francisco + Silicon Valley) (San Mateo, CA) - Meetup


Rubyはほぼやったことないのですが、Swiftを最近ちょっとやっていることもあり参加してみました。



こちらのスライドを見て頂ければ早いですが、少し気になったところをピックアップしてみようかと思います。

slide 4 of 45


realm/realm-cocoa · GitHub


単純に使ってみたいと思いました。

slide 6 of 45

RubyとObjective-Cの共存について。liftoff, jazzy, xcprettyは知りませんでした。


thoughtbot/liftoff · GitHub


コマンドラインからプロジェクト作成できてもの。便利そう。最初いつもやっていることが自動化できそう。


realm/jazzy · GitHub


Apple’s official referenceライクなドキュメントが生成できるみたい。


supermarin/xcpretty · GitHub


コマンドラインからビルドできるやつ。

slide 26 of 45
let anInt = 3
let aDouble = 0.1416
var pi = aInt + aDouble #1

pi = 3 + 0.1416 #2


#1だと型が違ってエラーになり、#2だとuntypedとみなされエラーにならない。

slide 35 of 45
var string == ""
if string == nil {} #1

var optString : String? #2

#3
if optString == nil {
  optString = "foobar"
}

#4
if let forSureAString = optString {
  println("forSureAString" + forSureAString)
}

#1 Swiftではnilは受け付けないのでコンパイルエラーになる。

#2 ?をつけるとnilが許容される。T?はOptionalのシンタックスシュガーである。

#3 先ほど?をつけてwrapしたのでnilとなるときifの中を通過する。

#4 optionalの値を調べてnilでないならばifの中を通過する。


slide 40 of 45

RubyMotionはSwiftに影響をあまり受けないだろう。


Why Swift Will Never Replace RubyMotion


Swift for Rubyistには日本人の方もいて、いろいろと刺激的でした!!