pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

ピッチコンテストであるPitchForceに参加してきました ~19day

f:id:inagex:20140822094756j:plain


PitchForce in Runway Incubator


PitchForceというピッチコンテストのイベントに参加してきました。


PitchForce


ピッチコンテストとは

ピッチコンテストは「エレベーター・ピッチ」に由来するもので、「起業家はエレベーターの中で投資家に会ったら、自分のビジネスプランを30秒で的確に伝えなければならない」という、シリコンバレーで生まれた考えがもとになっています。
つまり、新しい事業プランや新製品などの魅力を、いかに簡潔かつインパクトのあるものとして伝えられるかが、会社として重要だということです。


ベンチャー活性化プロジェクトリポート - 5分に魅力を凝縮!~ピッチコンテスト


ピッチとはプレゼンと似た感じだけど、初めてプロダクトを見る人へ説明するということに重きを置いている印象でした。


ピッチとプレゼンの違い - Follow Your Heart


最初はピッチする企業がブースみたいなのを展示してて、そこを回ってプロダクトに関することを聞いていました。


f:id:inagex:20140822094547j:plain


英語なかなか聞き取れないところも多々あるけど、そこは雰囲気でなんとなく理解していました。


そしてピッチ。


どのサービスもすでにローンチしていたり、beta版が出ていたりして実際にサービスを見ながら聞いてました。


以下がそのサービスや会社です。(抜けがあるかもしれません)

Groopie

Groopie: Home


Groopie App

価格: 無料

Ladada

Ladada


Flow State Media

Flow State Media, Inc. | Polished, Simple, Social Games



英語の勉強にもなるし、こっちの人がどんなことを考えてサービスを開発していたりするのがなんとなく伝わってきてよかったです。


投資家のフィードバックや質問のやりとりがかなり活発であり、興味深かったです。


f:id:inagex:20140822102702j:plain


f:id:inagex:20140822095535j:plain


またピッチコンテストのようなものがあれば参加してこようと思います。