pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Evernote本社訪問【13日目】

f:id:inagex:20140816044255j:plain


念願のEvernote。


レッドウッドシティにあるEvernoteの本社を訪問してきた。


f:id:inagex:20140816044409j:plain


f:id:inagex:20140816044457j:plain


入り口はこんな感じでEvernoteカラーの自転車があった。


f:id:inagex:20140816044311j:plain


入り口を入ると右には…


f:id:inagex:20140816044547j:plain


左にはストアがあった。


f:id:inagex:20140816052719j:plain


f:id:inagex:20140816052721j:plain


本社の中を少し案内してもらって思ったことは、Evernoteは働く社員の方々がいかにして働きやすく、またその妨げになるものを排除しようとすごい工夫していると感じた。


例えば、USBケーブルやその周辺機器など専用の自動販売機がある。


f:id:inagex:20140816051949j:plain


使い方は社員証があってその履歴を記録してくれるというもの。


そのように管理していれば、いちいち困ったときに時間がかかることもないし、それを管理する人も必要なくなる。


またEvernoteは電気自動車を使用することを推奨してくれていて、費用の面でかなりのバックアップの制度を用意してくれている。


f:id:inagex:20140816053408j:plain


それはなぜかというと、もちろん環境の面でのメリットもあるとは思うが、電気自動車の大きさでしか通ることのできない道路があり、それを利用すると渋滞に巻き込まれずに出社でき、その分の時間が有効に使えるということ。


他にもだれも気づかないような細かなところにそのような気遣いがあり、サービス自体に拘りがあるのはもちろんのこと、そのような働く人にもそのような細かな気遣いや工夫が行われているのは、一歩先の先進的な企業のような印象を受けた。


f:id:inagex:20140816051437j:plain


ここで全社会が行われいる。


f:id:inagex:20140816052058j:plain


今スタンディングデスクが流行っているが、その先をいくランニングしながらコーディングしている人もいて、発想がすごいと感じた。


f:id:inagex:20140816052522j:plain


やはり自分が1番好きなサービスの開発現場を目の当たりにすることは、非常に刺激的でした。