pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Evernote Daysの1日目に参加してきました

f:id:inagex:20140711123247j:plain


予想以上におもしろく、講演をメモしました。


自分は、Evernoteを普段頻繁に使っていて、好きなサービスといえるサービスであって日本科学未来館にて行われたEvernoteユーザーカンファレンスEvernote Daysに参加してきました。


https://evernote.com/intl/jp/evernotedays/#intro


こちらのEvernote Days専用サイトにあるように2014/7/11はビジネス向けということで、あまりおもしろくないかもなと思っていましたが、とても興味深い話などが多く聞けました。


f:id:inagex:20140711112008j:plain


iPhoneからしか撮影できなかったのですが、会場はこんな感じで綺麗で快適でした!


またEvernoteをはじめ、他の協賛企業のノベルティを数多くもらえました。


1日目のまとめということで、講演をEvernoteを使ってメモったので以下に共有しておきます。
※間違え等多々あると思いますがご了承ください



投資家が語る記憶の未来 "Memory is Money?"

レオス・キャピタルワークス株式会社 取締役・最高投資責任者(CIO) 藤野 英人 氏

株式市場
熊 & 牛
3匹目は鴨duck
マーケットは宇宙

3600社上場
株式投資を成功させるか

世界のあらゆる情報がインターネットで得られる
投資とインターネットはどんどん結合している

お金と流れとITは結合

最も儲けた人
毎年成功している
年収2000億円

敗残兵の群れ
生き残るのが難しい
継続的にするのが難しい

jim Rogers
Warren Buffett
George soros
Peter Lynch

運もあるが、実力もある

未来を予測したい
株価とは
安く買って高く売る
P = EPS * PER

投資の考え方
チャート分析 VS ファンダメンタルズ分析
チャート分析:投資家から強い支持をうけている

ファンダメンタルズ分析
割安、割高をみる

これらを組み合わせたりして投資

・ビッグデータを分析して投資
第3の波
大きな成果も出ている

やり方
長期的には利益と株価は一致する
大原則に基づく

P : 株価
EPS : 1株あたりの利益
・情熱
・工夫
・頑張り

PER:株価収益率
・人気
・金利
・為替
・市況

株価と営業利益
これらのトレンドはほとんど同じ

成長する会社に投資することが成功の秘密
日経平均の先行きを占うギャンブルが投資ではない

会社はナマモノ
投資家としてはABCなどのランク付け、flagなどをつけるのは難しい
いろんな要素を持っていることを認識する

会社の価値 = 多様

社長は嘘をつく
etc 言わなければいけないことをいわない、誇張する
情報というのはそういうもの
論理学の重要性

会社のことを知ることは難しい
メモリーによって書き換えられている
群盲像を称す

多くの人が少しずつ嘘をつく
データもときどき嘘をつく
確からしさを求める

投資はみんなが美人だと思う人をあてることと似てる
美人投票
確からしい現実を想定
投資家が美人と思うかどうか

株価は常に正しい
and
常に間違っている

株価の両面

ドンキホーテ
当時6~7店舗だった
一流の人たちが好まない

VTホールティングス

ファンドは小宇宙

情報源

3つの的
・定期預金
・ライバルファンド
・インデックス(TOPIX)

勝つためには
ライバルを研究
ランバルより謙虚

チームの能力

時間を味方にする

両目でみて両耳で聞く
ステレオでみる

ぐりもん
逆柱

1個だけ違う
完成は崩壊の始まり
未完成は壊れない

不調和は調和をうむ

松下こうのすけ
素直


ひとこと感想
株価のことが中心で、知識不足ながらも投資は簡単なものではないなと感じました。

Evernote の未来 ~ 生産性ツールを超えてどこに向かうのか。

Evernote ジェネラル・マネジャー 井上 健

Evernote Market

・ビジネスモデル

明確な約束
「ユーザーに商品を直接購入してもらう」

ユーザーと利益そうはんするビジネスはしない

何をやらないかを決める

経営、思想に反映している

収益モデルに関する宣言、制約

あえていうのは損

普通の会社ではなかなか宣言しない

Googleなどと思想が違う

・ソフトとハードの今後

連携ハードウェア、数百
ソフトのみでは限界
ハードも含めたユーザー体験を最適化
scansnap evernote edition

フィル・リービン

ウェアラブル時代の商品開発に役に立つ

Evernoteはスマートフォンのアプリの会社ではない

必ずウェアラブルの時代がくる

market

・ハードソフトのいったいとなったUI/UX
・ウェアラブル時代の準備
・最先端の試みのショーケース

100年スタートアップ
・大事なデータを預かっている
・インスピレーションは日本企業

シリコンバレーは近い将来を考えている
短いサイクルで

信頼を寄せるブランド
ナイキのようなブランド
スポーツやフィットネスにおけるブランド

ブランドや信用を築くのに物が大事

イノベーションはコンシューマ向けビジネスで生まれ、完全に中立な立場

自主独立性は、維持する価値
会社は売らないと宣言


ひとこと感想
Evernote Marketの背景を垣間みることができました。

紙と Evernote について考える

コクヨS&T株式会社 山崎 篤 氏
Evernote アンバサダー 五藤 隆介 氏
rakko entertainment 若林 大悟 氏
株式会社NTTドコモ 源河 浩一 氏

メモしていなかったので割愛します。

信頼できるクラウドサービスの条件

Evernote 佐藤 真治
アイレット株式会社 後藤 和貴 氏
Evernote 井上 健

Evernoteのデータの3原則

Evernote のデータ保護に関する 3 原則
あなたのデータはあなた自身のものです
あなたのデータは保護されています
あなたのデータは取り出し可能です

ダウンロードには制限していない

見るだけでもログとってる

700台のサーバー
2重化されていたり
物理サーバー2箇所で管理
サンノゼ近く
3人しか物理的アクセスができないかつ、ビデオ管理している

ユーザー自身の情報の問題
認証問題パスワードとログインを共有してるの危険
Evernoteユーザーのことを考えてる
即座に対応
異常なアクセスを感知するトラップが至る所に
複雑なモニターの仕掛け

DDos攻撃うける
対応している問題サーバーを忙しくして、アクセスできなくなる問題
嫌がらせ
信頼性が低くなる
サービスはとまってはないが、サービスはハッカーが使ってるこの攻撃を止めて欲しかったらいくら出せ
上記も想定内
ddosを処理するリクエストを会社に委託して、フィルタリングして本当の処理だけ、

・パスワードリセット問題
パスワードを暗号化したものが流出した
可能性早期に発見して解決
暗号化されたもの自身は使えない暗号化されたものを復元するのは、時間がかかるができる
256ビットじゃたりなくなる
完全にする方法、パスワード変更をお願い。
使えなくなるよりも、自分たちの利益をするのは約束に反しているいっせいにパスワード変更おくるそれを知らせることのほうが正しい
利益よりも安全性を優先

サマリー
・情報のセグメンテーション
・最小限のアクセス権限付与
・確実なユーザー認証
・全ての操作、システム挙動の記録問題に対する不断の備え


ひとこと感想
Evernoteの利益とかよりもユーザーのことを考えて即座に実行することがEvernote使われることにつながり、それが結果として利益を生むのかなと思いました。

編集長会議 ー 記録と記憶。メディアが僕たちの暮らしに残せるもの by ライフハッカー

ライフハッカー[日本版]編集長 米田 智彦 氏、
ハフィントンポスト日本版 編集長 松浦 茂樹 氏、
WIRED 編集長 若林 恵 氏、Evernote 上野 美香

【Wired】

Webだとデザイン変えられる
http://wired.jp/special/transcendence/

ブログとは違ったもの
滞在時間が15分くらい
→滞在時間15分は驚異的
PV 3万~5万

Wiredの競合ライフハッカー、ギズモード
普通だと負ける
Wiredは雑誌がある

ロゴが決まっているだけ
タダで出していることに疑問を感じると by編集長
その答えはない
Wiredはプロダクト
ワインを配っているようなもの
これをタダで配っていること

ソーシャルメディアとそうでないものの混在している
ペルソナきめてない

——————————————————

【huffingtonpost】
客のニーズから考える
閲覧者の男女比 7:3
ストーリーを用意する
木彫りのくま
デザインのストーリー
http://www.huffingtonpost.jp/
アメリカと日本の比較
ハフィントン
日本では一番後発
思想の作り方、各国に分かれている
ハッポというらしい
グローバル展開で決まっている
皿が決まっている
料理が違う
ペルソナは、団塊ジュニア世代 = 40になろうとしている世代
世代間の共有
みずくみはだれにもできる

海外はよりタブロイド雑誌みたい
王室違反もあったりして、日本では考えられないことも。。

http://www.huffingtonpost.co.uk/
ハッポは巨大な井戸端会議
1000万UU
それではじめてタダで記事が出されることに意味が出る
ブロガーが書いてる

——————————————————

【ライフハッカー】
20~30代ターゲット
1日12本記事を書いている
翻訳とオリジナルが半々ぐらいを占める
もともとはアメリカ版の翻訳
http://www.lifehacker.jp/2014/05/140527evernote_shinajo.html
ひとつの記事で態度がかわるような記事
いいねが1万をこえるような感動を大事に
いいねやPVを追っかけることについて議論...


http://www.lifehacker.jp/2014/06/140620_gum_hakadoru.html
これはPV5万


Tokyo-source
最後までよんでくれて価値があり、その例
http://www.tokyo-source.com/

残るための記事
自分が熱狂するものが誰かが熱狂するものに感動する

webメディアがきっちり作ること
でないとwebライター育たない
実際にはwebの原稿料安い
webライターは育たない
ブログあがりは筆が育たない
しかし、web育ちで育ってきている人もいる

バズる記事を書いてくれと言われても?正直わからない
うけるねた
消費でしかない

もういい加減、ノマドのその先に行かないか?
http://www.huffingtonpost.jp/tomohiko-yoneda/post_4775_b_3243733.html

http://www.asahi.com/articles/ASG5P4SXPG5PUEHF00F.html


ひとこと感想
Webという媒体について様々な考え方や意見があるのだと感心しました。


撮った写真など。。

実際にみてしまうと欲しくなってしまうEvernote Market

f:id:inagex:20140711121718j:plain

f:id:inagex:20140711121736j:plain

スマホケースなどを印刷してる

f:id:inagex:20140711122612j:plain

f:id:inagex:20140711122826j:plain

誰もが使ったことあるポストイット

f:id:inagex:20140711123105j:plain

設計通りじゃねえか

f:id:inagex:20140711123112j:plain


2日目も気力があれば書きたいと考えております。


フィルに会いたい!!!


さっそくEvernote Marketを利用して好印象だったこと - pixyzehn blogさっそくEvernote Marketを利用して好印象だったこと - pixyzehn blogはてなブックマーク - さっそくEvernote Marketを利用して好印象だったこと - pixyzehn blog