読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Brewfileでhomebrewのパッケージを管理する

Tips

f:id:inagex:20140702095730p:plain


自分のdotfilesにBrewfileも入れて管理することにしました。


別のMacでも同じhomebrewのパッケージを入れたいときがあって、それをすべてBrewfileというファイルにまとめて記述しておくと、一発で入るし、どんなパッケージがインストールされているかBrewfileで確認できるから便利。


もちろんターミナルで

brew list


で確認もできるけど、ファイルに一元化しておくとなにかと良い気がする。


dotfilesに入れる際は、zshrcやvimrcなどと同じように、シンボリックリンクを作成する。


そしてBrewfileのあるディレクトリで

brew bundle


をすると、記述されたパッケージがインストールされるかんじ。


Brewfileの書き方は、



Brewfile


基本的にinstall ほにゃららでインストールされる。


他は同じでいいと思います。またパッケージの種類によって区分できたりするのもファイルで管理するメリットだと思う。


またCakebrewというhomebrewをGUIで管理するものもあるので、GUIがいいって人はそっちがいいと思う。


f:id:inagex:20140702100844p:plain


https://www.cakebrew.com/


僕のdotfilesのリンクはこちらです。


https://github.com/pixyzehn/dotfiles


参考


http://blog.livedoor.jp/sonots/archives/35251881.html


http://deeeet.com/writing/2013/12/23/brewfile/