読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Qiitaで自分のストック一覧をRSS取得してFeedlyなどに登録する

f:id:inagex:20140625074433p:plain


QiitaのストックもRSSリーダーに一元化したいと思います。


Qiitaのストックは非常に便利です。


僕もQiitaでなにか役立つ情報やおもしろそうな情報があれば、その投稿をストックしています。


しかし、ストックしたものはストックしただけになり、なかにはそのままストック一覧の奥底に。。


なんてことも多々ありました。もちろん定期的にストックを振り返ったりする習慣がある人はストックを有効に使えていると思います。


ストックをストックしただけにしないためにストックのRSSを取得し、Feedlyで閲覧できるようにしました。といってもとても簡単に設定できます。


FacebookのフィードをRSSとして取得して情報を収集する - pixyzehn blogFacebookのフィードをRSSとして取得して情報を収集する - pixyzehn blogはてなブックマーク - FacebookのフィードをRSSとして取得して情報を収集する - pixyzehn blog


その際、RSS Createrという無料のものを利用します。


http://rssc.dokoda.jp/


まず自分のストックのURLを入力します。"http://qiita.com/【user名】/stock"となりますので、僕の場合は、"http://qiita.com/pixyzehn/stock"となります。


f:id:inagex:20140625075209p:plain


convertします。


f:id:inagex:20140625075345p:plain


この矢印の箇所に

//div[@class='body']/h1/a


と入力します。これは各々のストックのa要素を選択しています。


ストックがオレンジ色にハイライトすることを確認し、フィード作成を押します。


これが押せないときは、//div[@class='body']/h1/aと入力した後にenrterを押します。


そうするとRSSが生成されました。


f:id:inagex:20140625075630p:plain


また今回のストック一覧は、自分ののみならず他人のストック一覧もRSSとして取得できそうです。


このRSSをFeedlyに登録して、iOSであればReederなどを使って閲覧するとPocketやSNS連携もより使い勝手がよくなるので便利です。


参考

http://qiita.com/typista/items/35ddedc4c8cdec989857

http://qiita.com/DriftwoodJP/items/358ae8722400328d5db5