読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

typoをなくすためのtyping.io

f:id:inagex:20140620113751p:plain


プログラミング言語別にタイピング練習ができるサービスです。


よくtypoしてしまう人には、おすすめのサービスかもしれないです。


f:id:inagex:20140620113924p:plain


以下引用です。

What is typing.io?
Typing.io is a typing tutor/trainer for programmers. Typing.io's lessons are based on open source code, allow you to practice typing the key sequences that appear in real code.


このtyping.ioというのは実際のオープンソースのコードをタイピング練習として使用するので、より実践的なタイピング練習ができるということです。


タイピングというのは、効率に大きく関わるには分かっているけれどどうしても後回しにしてしまい、なかなか継続的に練習できないのが現状だと思います。


そもそもタイピング練習をしていると何してるんだろうとかそれならコード書いたほうがいいみたいになるかもしれません。


実際に自分もタイピングは遅く、もっと速くなりたいと思いつつ、あまり改善できていないのが現状です。


実際にタイピングはこのくらい速くなる余地があるそうです。



さすがにここまでの速さはいらないけど、タイピング練習っぽくなくて普通にコード書いているみたいにタイピングできるというのはいいと思います。


実際にObjective-Cをやってみると


f:id:inagex:20140620114639p:plain


本当にコード書いているみたいな印象を受けます。また知っているライブラリやクラスも多く出てくるので、実際にコードを書くときにタイピングが少なからず速くなるのかなと感じました。


また実装を考えなくてタイピングに集中できるかつ、みたことあるライブラリやクラスをタイピングできることで何回も打っていると体でタイピングを覚えてくるのかなと印象がしました。


typing.ioにもそのようなことが書いてありました。

Why can't I practice typing while programming?
While programming, we optimize for short term speed instead of long term speed, i.e. correcting a typo instead of correcting the underlying muscle memory. Typing.io allows you to focus on improving your typing while providing explicit feedback on accuracy and speed.


またtyping.ioにも言及がありますが、特殊な記号例えばObjective-Cであれば@や*や^を使ったりは普通のタイピング練習ではなかなか練習できないので、そういった記号を速くタイピングできるようになるのに便利だと思いました。


実践でやっているうちにタイピングが速くなるという考えもありそうですが、それがなかなかできないところやいつもtypoしてしまうときのみ利用するっていうのもありかと思います。


月額料金で有料版もあるみたいです。


f:id:inagex:20140620115719p:plain


有料版だとどのtypoが多いか速さなどを分析できるみたい。


f:id:inagex:20140620115854p:plain


僕はタイピストというもので以前タイピング練習をしていましたが、typist.ioも使ってみようと思います。


本格キーボードタイピング練習Typistがよかった - pixyzehn blog本格キーボードタイピング練習Typistがよかった - pixyzehn blogはてなブックマーク - 本格キーボードタイピング練習Typistがよかった - pixyzehn blog


最近はぜんぜんやっていないですが。