読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

DashとAlfredを連携してリファレンスの参照を簡単にする

f:id:inagex:20140619103021p:plain


Alfred Powerpackを用いてDashとの連携をしました。


この前はAlfred PowerpackをつかってAppcleanerと連携しましたが、Dashといういろんな言語のドキュメントやリファレンスを高速検索できるものをAlfredからできるようにしたいと思います。


AlfredとAppcleanerを連携してアプリの削除をAlfredから行う - pixyzehn blogAlfredとAppcleanerを連携してアプリの削除をAlfredから行う - pixyzehn blogはてなブックマーク - AlfredとAppcleanerを連携してアプリの削除をAlfredから行う - pixyzehn blog


DashはXcodeではプラグインを入れると見ることが容易になり、便利なのですがそれ以外に使いたいときは、Dashを開く必要があり、それをAlfredからできたら便利だろうと思ったためです。


Dash (Docs & Snippets) App

価格: 無料


連携するといってもコードを書いたりする必要がなく、Alfred PowerpackとDashがあれば容易に設定できます。


今回連携するにあたってこちらのスライドを参考にしました。


設定方法


スライドの中にもありますが、一応。。


Dashを開いてIntegrarionを選択して、その中にAlfredがデフォルトであるのでクリックします。


f:id:inagex:20140619103348p:plain


そうするとAlfredのワークフローに自動的にインストールされます。


f:id:inagex:20140619103506p:plain


めちゃくちゃ簡単ですね。


悩むところといえば、Dashを有料版にするかとAlfred Powerpackの購入を決断するときぐらいですね。


このようにdash (調べたいもの)とAlfredから入力すればさくさく検索できます。もちろんDashにてリファレンスをダウンロードする必要がありますが、ここでは割愛しています。


f:id:inagex:20140619103747p:plain


わかったこと:AlfredとDashの相性抜群。