読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

iOSのRuntime inspectorであるRevealは学生であれば学生版がおすすめ

Tool

f:id:inagex:20140616113858p:plain


RevealはiOSのRuntime inspectorです。


RevealはSafariのWeb InspectorのiOS用のようなもので、3D表示もできるのでレイヤーの位置なども視覚的に把握することができ、非常に便利です。


Revealのサイトに動画があるので、それをみるとどのようなものかわかりやすいです。


http://revealapp.com/


Revealは30日間のみ無料で有料版と同じ機能が使えるので、まずは30日間つかってみることをおすすめします。


Revealをつかう場合はReveal.frameworkをアプリに導入するだけでRevealが利用できます。


なおこのReveal.frameworkは申請の際は、アプリから除去しないとリジェクトの対象になるそうです。


30日間無料版をつかってみてこのアプリはいいと思い、有料版を購入しようと思ったところ学生版があったのでそちらを選択しました。


f:id:inagex:20140616114711p:plain


これの左のEducational Licenseが学生版で、59ドルは、 6,009.86 円(2014/6/16現在)となっており、30ドルつまり3,055.35 円もお得になっています。


f:id:inagex:20140616115055p:plain


学生であることの確認は、学生証の写真を指定のメールアドレスに送信することで3日後ぐらいに返信がきました。


こちらで学生料金59ドルで支払いの請求がくるので、そちらをクレジットカードやPaypalで支払いすることにより、ライセンスがきます。


それをRevealの指定のところにドラック&ドロップすると30日過ぎた後の使用が可能になりました。


iOS開発は、Xcodeはタダですがその周辺でいろいろとお金がかかりますね。。