読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

有料アプリを無料で配布できるプロモーションコードの生成方法

Tips

http://www.flickr.com/photos/40493340@N00/7910370882
photo by Jason A. Howie


プロモーションコードを生成したので、その覚え書きです。


プロモーションコードとは、開発した有料アプリを無料で提供できるものです。


つまり試してほしい方に無料でアプリを提供することができます。


またアプリのリリースを保留にした状態でもプロモーションコードは発行することができるので、ストアに並ぶ前にダウンロードしてもらうことができるそうです。


あんまりないと思うけど、レーティングが17+のアプリはプロモーションコードを発行できません。


ではプロモコードを発行してみます。


f:id:inagex:20140615004812p:plain


まずiTunes Connectでプロモーションコードを発行したいアプリにいきます。


View Detailsをクリックします。


そうすると右上にPromo Codesというのがあるのでそれを押します。


f:id:inagex:20140615012130p:plain


そうすると現在の残りのプロモコード発行などが表示されます。1つのバージョンにつき、100個までプロモコードが発行できるようです。またプロモコードは発行してから4週間有効でそれ以降は無効になるそうです。


f:id:inagex:20140615012152p:plain


ここではとりあえず2として2個発行してみる。


f:id:inagex:20140615012419p:plain


同意します。


f:id:inagex:20140615012448p:plain


ダウンロードをするとテキストファイルをダウンロードでき、

N**W***9****X
*****6********


こんなような英数字のテキストが記入されているのでこれをメールなどでインストールさせたい方に送れば完了です。


また開発者から送られてきたプロモコードの使い方は簡単で、App Store>おすすめの下のほうにいき、


f:id:inagex:20140615013021p:plain


コードを使うを選択します。


f:id:inagex:20140615013043p:plain


こちらでコードを入力すれば有料アプリを無料でインストールできます。