pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Githubで自分にアサインされたIssueと内容がすぐに確認できるChrome拡張

f:id:inagex:20140606100652p:plain


おすすめなChrome拡張です。


GithubのIssueでタスク管理あるいはプロジェクト管理している方でChromeを使っていればおすすめな情報かもしれないです。


紹介するのは「Github Checker」というものですぐに自分にアサインされたIssuesと内容を確認することができます。


こちらからインストールできます。


https://chrome.google.com/webstore/detail/github-checker/dejgifcjoefbogdjpjokobdlddjhbich?hl=ja


この拡張を使うにはアクセストークンが必要なので、GithubのSetting>Applicationsから取得します。


f:id:inagex:20140606101203p:plain


必要な項目は以下の通りでやりました。


f:id:inagex:20140606101252p:plain


これで完了です。


上記で取得したアクセストークンをコピーし、Github Checkerを始めるときに(初回のみ)入力します。


そしてChromeの拡張のGithub Checkerのアイコンに現在のアサインされたIssuesの数のバッジがつきます。


そしてクリックすると


f:id:inagex:20140606101501p:plain


残念ながらモザイク多めですが、ラベルなども閲覧できます。


ぜひ確認が便利なので試してみてください。