pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

The Open Souce ReportでGithubでの活動がレポートとして自動でまとめられる

f:id:inagex:20140513123106p:plain


The Open Souce Reportに関することです。


The Open Souce Reportというサービスは、Githubのユーザ名を入れるだけで自分のGithubでの活動を可視化してくれます。


http://osrc.dfm.io/


例えば僕のGithubユーザー名である'pixyzehn'を入れると


ここで文章にしてくれるのは、自分と似ているユーザーや最も活動しているレポジトリなどを記述してくれます。(公開レポジトリのみ)


f:id:inagex:20140513123524p:plain


またどの曜日に活動しているかまたはどの時間帯に活動しているかがグラフで表示され、おもしろいです。


f:id:inagex:20140513123637p:plain


左図 : 横軸が曜日、縦軸が活動度合い
右図 : 横軸が時間帯、縦軸が活動度合い


青 : pushes
オレンジ : new repos or branches
緑 : watching
赤 : forking
紫: following.


となっています。


上記pushesなどの内訳はこんな感じです。


f:id:inagex:20140513124341p:plain


僕は土日に多く活動していて、12:00~18:00に活動頻度が多いことが特徴です。


また使用言語の割合もわかるのです。


f:id:inagex:20140513124448p:plain


Objective-Cが多い!


Githubの四角マスよりもかなりわかりやすいと思います。


これをGithubを使う楽しみのひとつにもできるし、モチベーションが下がったときとかに見るのもおもしろいのではないかと思いました。


また夜に活動している人は、反省?すべき点が見えてくるのではないかと。。


他人の結果を見るのもおもしろいです。