読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

本格キーボードタイピング練習Typistがよかった

Tips

f:id:inagex:20140330093108p:plain


本格キーボードタイピング練習Typistを使ってみてよかったのでそのことです。


Typistは以下のサイトかAppStoreにてインストールできます。


f:id:inagex:20140330093729p:plain


http://www.cse.kyoto-su.ac.jp/~oomoto/lecture/program/kbd_typing/typist.html


AppStore


f:id:inagex:20140330094555p:plain


https://itunes.apple.com/us/app/typist/id415166115?mt=12


いずれも無料なので試しに使ってみるのもありだと思います。


TypistはMac OS Xプログラミングにおいて日本有数の超エキスパートである荻原先生が開発したフリーソフトです。


荻原先生が出した本で有名ところだと


詳解 Objective-C 2.0 第3版

詳解 Objective-C 2.0 第3版


などがあります。


iOS開発者なら知らない人はいないくらいの本です。


またTypistはローマ字であれば速くタイピングできるが、英文だとちょっとという人にもかなりおすすめです。


具体的には英文においては
・英文標準コース
・英文標準ドリル
・英文集中ドリル
・英文実戦ドリル
・英文スピードアップ
・英文速習コース
・英文上達コース

など数多くのコースが存在します。


使ってみたところ、コースにそれぞれ10~20ほどの区分に分かれているのですが、それぞれけっこう長くてある程度間違えたら、やり直しで途中で何回も繰り返しでき、非常にいいタイピング練習ソフトであると思いました。


あまり時間は気にしなくてもよいのですが、こんな感じでタイピングしていきます。


f:id:inagex:20140330095602p:plain


ただしょうもないところで何回も間違えて、やり直しになるとほんと嫌になってくるときがありました。


またコースそれぞれの区別に分かれているものを毎日やるのにもちょっと時間が必要になるかもしれません。(10分程度)


ただタイピングは、速ければ速いほど得だし、一番の効率化になるし、努力すれば誰にもできることなので上達していきたいです。