pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

写真を水彩画に加工するiPhoneアプリ「Waterlogue」を使ってみる

f:id:inagex:20140325104258p:plain


けっして安くない300円という値段なのに評価が高いのが気になり使ってみました。


さっそく使ってみました。


Waterlogue App

価格: ¥300



写真を加工するアプリは、けっこう機能が豊富で最初扱いにくい印象をうけるがこのアプリはほんとにシンプル。


f:id:inagex:20140325105238p:plain


左のカメラマークを選択してiPhoneのPhoto Libraryから写真を取得するかカメラで写真を撮るか選択できます。


f:id:inagex:20140325105315p:plain


今回はiPhoneのPhoto Libraryから写真を取得してみます。


f:id:inagex:20140325105904p:plain


Painting...


f:id:inagex:20140325105931p:plain


これはいいですね!


料理も見栄え良くなるよ。


f:id:inagex:20140325110657p:plain


そして共有したいときはこの♡マーク。


最初はなにかいいね的なものかと思ったけどこれをクリックすると


f:id:inagex:20140325110750p:plain


・Instagram
・Twitter
・Tumblr
・Postcard


などに共有できます。


んっPostcard?


どうやらFacebookがMail A PostcardというサービスをSincerelyと提携してやっているものらしいです。


ユーザーがアップロードした写真の中から1枚を選び、絵ハガキとして友だちに送るというもの。


今回はこのWaterlogueの写真を絵はがきにして送れるみたいです。


このPostcardはもともとFacebook恒例の社内ハッカソンにて一晩で開発されたということがすごいおもしろいと思いました。


f:id:inagex:20140325111944p:plain


これを使うにはsincerelyの登録が必要なようです。


https://sincerely.com/account


こんなポストカードができるっぽい。


f:id:inagex:20140325112034p:plain


これが裏です。


f:id:inagex:20140325112044p:plain


これを送るには2.99ドルかかりますが、レターといい最近こういう写真のサービスが増えている気がしますね。


f:id:inagex:20140325112113p:plain



なおこの描写には開発者が1970年代の古いグラフィック・アルゴリズムを使っているらしいです。


また開発者2人という小規模で開発しているそうです。


写真アプリは数多くある中でこれだけの人気があるのが使ってみてわかった気がします!


Waterlogue App

価格: ¥300



参考文献


http://wired.jp/2014/03/11/app-paints-smartphone-pics-beautiful-watercolors-watch/


http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1401/21/news043.html


http://www.waterlogueapp.com/