読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

IDMPhotoBrowserでFacebookライクの画像閲覧ができる

Xcode

f:id:inagex:20140301190200p:plain


DribbleのAPIを扱うものを作っていてIDMPhotoBrowserというライブラリがよかったので紹介します。


今回入れるIDMPhotoBrowserはCocoapodsが利用できます。


podfileに記述以下を記述して、pod installします。

pod 'IDMPhotoBrowser'


IDMPhotoBrowserを使いたいところからIDMPhotoBrowserをインポートします。

#import "IDMPhotoBrowser.h"


ここではよく用いるテーブルセルをタップすると画像が閲覧できるような実装を紹介します。



ここではタップすると呼ばれる「- (void)tableView:(UITableView *)tableView didSelectRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath」
メソッドにIDMPhotoBrowserを表示するようにします。

- (void)tableView:(UITableView *)tableView didSelectRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath
{
    NSDictionary *item = _objects[indexPath.row];
    
    IDMPhoto *photo = [IDMPhoto photoWithURL:[NSURL URLWithString:item[@"image_url"]]];
    photo.caption = item[@"title"];
    NSArray *photos = @[photo];
    IDMPhotoBrowser *browser = [[IDMPhotoBrowser alloc] initWithPhotos:photos];

    [self presentViewController:browser animated:YES completion:nil];
}


DribbleのAPI例えば(http://api.dribbble.com/shots/everyone)にリクエストを送ると以下のように返ってきます。

f:id:inagex:20140301190922p:plain


ここではそのDribbleのAPIをたたいてそのレスポンスを

_objects = [responseObject valueForKey:@"shots"];


と格納しています。


f:id:inagex:20140301191316p:plain


こんな感じでテーブルビューに表示させてクリックすると


f:id:inagex:20140301191339p:plain


Dribbleでみるとさらにいい感じに見えるのでおすすめです!!


テーブルの表示とかがたがたになったりしていますが、とりあえず完成したものをGithubに上げておきました。


https://github.com/pixyzehn/DribbleA


今後がたがたするのは直していきます。