読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

ビズリーチが主催している肉リーチに行ってきました

イベント

f:id:inagex:20140220103015p:plain


ちょっと肉にそそられて行ってきました。。


「肉リーチ」とは、株式会社ビズリーチ社員の有志が集まり結成した「日本肉英会」の会員が、将来有望な学生のみなさんにお肉を奢ってあげようという企画サイトです。

https://29reach.com/

学生からするとタダで肉が食べれるというかなりおいしい話です。


で実際に応募して行ってみた。。


まずメールから送られてきたビズリーチの場所をGoogleマップでみると道玄坂になるので注意が必要です。


場所はヒカリエの奥のクロスタワーです。


f:id:inagex:20140220103429p:plain


行くまではどういうものなのか不安でしょうがなかったが、ビズリーチの社員の方につれられて焼き肉店へ…


そこはすごいオシャレな焼き肉店ですでに肉リーチ専用のメニューが置かれていて、ほんとに焼き肉だった!!!


f:id:inagex:20140220103757j:plain

※あくまでもイメージです。


まったくビズリーチという会社の説明会っぽくなくて、エンジニアや社風や新規サービスなどについて話すという感じで、興味があれば選考をうけてくださいという雰囲気でした。



興味深かったことは、肉リーチの応募数が800人いるということと、その学生をソートしていくと上位から大学名が

1.慶應
2.早稲田
3.同志社
(ちょっと曖昧)

となっていたことだった。自然とITやwebに興味を持っている学生がきてくれるという。


なんで肉リーチをしたのかを伺ったところ、リクナビとかマイナビとかに多額の費用を出して、出稿してもらうよりは肉リーチをしたほうがより会社に欲しい人材がきてくれるのではと考えたことからこの肉リーチの企画が始まったそうです。


個人的には、会社やサービスについてのことをぜんぜんかたくない雰囲気で聞けたり、技術的な話もできたり、肉も食べれたりといいことしかないと思ったので興味を持った人はぜひ参加してみるといいと思います!


なぜ生まれたかの詳しい説明はこちらに掲載されています。


なぜ「肉リーチ」は生まれたのか? | singtacks feed| codebreak;なぜ「肉リーチ」は生まれたのか? | singtacks feed| codebreak;はてなブックマーク - なぜ「肉リーチ」は生まれたのか? | singtacks feed| codebreak;


ビズリーチから最近リリースしたZuknowです。


TOEICや英検対策に効果的な作って共有できる単語帳zuknow(ズノウ) App

価格: 無料