読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

日常的に使っている情報収集アプリとその使い方

http://www.flickr.com/photos/29468339@N02/4627497417
photo by @Doug88888


日々使っているニュース系や情報収集系のアプリを紹介したいと思います。


まず日々使っているものとしてFeedlyを利用しています。


これにはてなの人気エントリーや気になっているブログ、見たいブログを登録しています。



iPhoneではSylfeedを用いて記事を閲覧しています。


Sylfeed App

価格: ¥200


ここでは後でみたいものをスターをつけたりPocketに入れたりしてみると自分にあった情報を選別できるので便利です。


Pocket (Formerly Read It Later) App

価格: 無料


InstapaperはPocketと同様な使い方で用いています。Pocketを使っていると情報がたまりすぎてしまうため、用途に応じてInstapaperも使うという方法で使っています。


Instapaper App

価格: ¥400


Twitterも大きな情報収集のツールのひとつとなりつつあります。


僕はTweetbotを用いているのですが、最近はjanetterなんかもよさそうだなと思っています。


Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch) App

価格: ¥500


Janetter Pro for Twitter App

価格: ¥600


得たい情報にたいしてリストを作ることをおすすめします。
Twitterもやはり得たい情報を選別したほうがいいと思います。


Twitterのリストを簡単に整理できる「Twitlistmanager」 - 理系大学生のwebメモTwitterのリストを簡単に整理できる「Twitlistmanager」 - 理系大学生のwebメモはてなブックマーク - Twitterのリストを簡単に整理できる「Twitlistmanager」 - 理系大学生のwebメモ


また検索からも価値のある情報が得られるときもあるので、検索も利用しています。


Falcon - 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント App

価格: 無料


Twitterでのリアルタイムの情報収集にFalconは便利です。


次はニュース系にいってみたいと思います。


RSSでは情報が偏ってしまいがちなので幅広い情報の収集を目的としています。


push通知を有効にして定期的にみるようにしています。


ニュースが圏外でもサクサク読める! SmartNews (スマートニュース) 〜 無料まとめアプリ App

価格: 無料


ジャンル別に話題のニュースが手軽に見れるので重宝しています。


GunosyはたまにRSSの情報とかぶっていることもありますが、25記事に配信されるので空いた時間にみることができ、たまにRSSにない情報もあったりで頻繁に閲覧しています。


話題を5分でチャージ。グノシー 〜今日のニュースが無料で読める〜 App

価格: 無料


LINE NEWSは新聞的なニュースを得たいときに用いています。


LINE NEWS / LINE公式ニュースアプリ App

価格: 無料


NewsPicksは経済のニュースなどの特化しており、主にトップニュース20をみています。


NewsPicks: ソーシャル経済ニュースメディア App

価格: 無料


以下、iPhoneに入っていた情報収集アプリです。頻繁には開かないものの時間があるときは見るようにしています。


Kamelio (カメリオ) App

価格: 無料


話題が見つかる 私の[アンテナ] : Antenna App

価格: 無料


Yahoo!ニュース - 最新NEWSから天気、スポーツ速報、雑誌、コラム、動画、話題のニュースやおもしろネタまで世界の「今」をまとめてわかるアプリ! App

価格: 無料


ニュースが写真で読めるNewsHub(ニュースハブ) - 速報から政治経済、エンタメ、スポーツ、まとめブログまで、今注目の情報がオフラインでも快適に一覧できる無料ニュースアプリ App

価格: 無料



定番ニュース NewsStorm App

価格: 無料


ニュースが見やすい @niftyニュース App

価格: 無料


使ったことのないアプリなどあればぜひ使ってみてください。