読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

ターミナル出力をテキストファイルに保存する方法

Tips

f:id:inagex:20140114134823p:plain


ターミナルの出力結果をテキストファイルに簡単に保存できるのを知ったので共有します。


ターミナルにおいて

ls

とするとカレントディレクトリのファイルおよびディレクトリの一覧が表示されると思いますが、今回はそれをテキストファイルに保存していきたいと思います。


f:id:inagex:20140114135421p:plain


これをテキストファイルに保存します。



まずここでは保存するテキストファイルをtest.txtと仮定します。

script test.txt


と入力するとtest.txtに出力を開始します。


f:id:inagex:20140114135634p:plain


ここでさきほどの

ls


を入力するとこれがtest.txtに書き込まれます。


そして書き込みを終了させるために

exit


を入力します。


そうするとこんなメッセージが表示されます。


f:id:inagex:20140114135846p:plain


ではテキストファイルに保存されlsの内容が書き込まれているか確認してみます。


ファイルの中身を出力するcatコマンドで確認してみます。


f:id:inagex:20140114140043p:plain


ちゃんと書き込まれています。


またscriptコマンドのオプションは以下のコマンドで確認できます。

info script