pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

重くなったChromeにシークレットウィンドウを使うと高速ブラウジングが可能になったこと

f:id:inagex:20140113124347p:plain


Chromeの拡張機能をいれすぎて重くなってしまったため、シークレットウィンドウというものを用いたらかなりの高速ブラウジングが可能となったのでその速さの実証も含めて紹介します。


最近Chromeの拡張機能が便利すぎてついついかなりの量を入れてしまっていました。


Chrome拡張のエリアを簡単に広げてすべてのChrome拡張を表示させる方法 - 理系大学生のwebメモChrome拡張のエリアを簡単に広げてすべてのChrome拡張を表示させる方法 - 理系大学生のwebメモはてなブックマーク - Chrome拡張のエリアを簡単に広げてすべてのChrome拡張を表示させる方法 - 理系大学生のwebメモ


確認したところ現在20個ほど用いていました…


f:id:inagex:20140113124910p:plain


それは重くなるわけです。。



しかしいまさら消そうとしようとしても消したくないものばかり!


もはや必携になっています。


そこでChromeのシークレットウィンドウを用いたところ拡張機能を消さずに高速ブラウジングが可能となりました。


まずシークレットウィンドウの出し方ですが、⌘+ shift + Nで起動します。


するとこんなウィンドウが立ち上がります。


f:id:inagex:20140113125342p:plain


拡張機能が消えていることを確認してください。

シークレットウィンドウとは


簡単に説明すると以下のような特徴があります。

  • 検索履歴や閲覧履歴を残さない
  • 拡張機能やアプリを読み込まない


詳しくは公式の説明をみてください。

シークレットウィンドウの詳細


iosのsafariでいうプライベートブラウズとかなり似たところがあると思います。

実際に速度がどのくらい違うのか試したみた


今回は「ios」というワードで調査していきたいと思います。
(wifi環境にもよると思うので、あくまで参考程度と考えてください)


まず普段のブラウザでやってみます。


f:id:inagex:20140113131004p:plain


検索結果表示されるまでに0.30秒かかりました。


これだけでも十分速いと思います。


ではシークレットウィンドウでやってみたいと思います。


f:id:inagex:20140113131101p:plain


なんと検索結果が表示されるまでわずか0.15秒!


およそ速さが2倍速くなりました。


またシークレットウィンドウは拡張機能も読み込まないということなので、その分Chromeで使うメモリの消費量も少ないので、電池がないときや充電ができないところで用いると少しは電池が長持ちするのではないかと思いました。


シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション [DVD]