読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

XcodeのNSLogに色をつけてみる

f:id:inagex:20140112115733p:plain


XcodeColorsプラグインを使ってNSLogに色をつけてみます。


まずこのプラグインをXcodeでビルドしてインストールしましょう。

git clone https://github.com/robbiehanson/XcodeColors.git


こちらはビルドしなければいけないのですが、デバッグビルドではなくリリースビルドをします。


f:id:inagex:20140112115001p:plain


Product>Archiveでリリースビルドを行います。


そうすると新たなウィンドウが出ると思いますが、閉じてXcodeの上部がSucceededになっていることを確認します。
Succeededって書き間違えそうですね。


f:id:inagex:20140112115148p:plain


ではXcodeColorsがインストールされたことを確認してみます。

ls -lah ~/Library/Application\ Support/Developer/Shared/Xcode/Plug-ins/


f:id:inagex:20140112115405p:plain


僕のXcodeには他のプラグインも入っていますが、





XcodeColors.xcpluginが入っていればインストール成功です。


Xcodeを再起動し、以下のコードを出力できるところに書き込みます。

    NSLog(@"\033[fg255,0,0;%@\033[;", @"Red log");
    NSLog(@"\033[fg0,255,0;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[fg0,0,255;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[fg100,100,100;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[fg250,10,10;%@\033[;", @"hogehoge");
    
    NSLog(@"\033[bg0,255,0;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[bg255,255,255;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[bg0,255,0;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[bg0,255,255;%@\033[;", @"hogehoge");
    NSLog(@"\033[bg255,255,0;%@\033[;", @"hogehoge");


色はRGBで指定しておりfgは文字色、bgは背景を示します。


このような色になります。


f:id:inagex:20140112120516p:plain


ただ毎回これを打つのは面倒なのでTextExpanderを用いてスニペットを登録します。


登録するスニペットはこちらです。

NSLog(@"\033[fg255,0,0;%@\033[;", @"%|");


%lはカーソルがその箇所にくるのですぐにログの内容を打つことができます。


これを例えば仮で;nsRなどで登録すると


f:id:inagex:20140112120344p:plain


こんな感じで赤のログがすぐに出力することができます。


ぜひやってみてください。


参考サイト
http://blog.katty.in/2532


TextExpander for Mac App

価格: ¥3,500