読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

tmuxinatorで開発環境を一瞬で整えてみるとよさそう

f:id:inagex:20131227180140p:plain


開発環境を見直しているとき、tmuxをより便利に使えるtmuxinatorというのを使ってみました。

tmuxとは?


tmux は端末を多重化し、 1 つのスクリーンから複数の端末を作成、アクセス、制御することを可能にします。



tmux をスクリーンからデタッチしバックグランドで動作させておいて、 その後再度アタッチすることができます。


つまり作業が途中でやめた際にすぐに同じ状態から再開できたりできます。

ではtmuxinatorとは?


tmuxinatorとは、tmuxで起動するセッションを予め定義しておき、tmuxinator start 【プロジェクト名】でそのセッションを起動できるようにしたものです。


つまり一瞬にして自分の開発環境を整えることができます。


f:id:inagex:20131227180712p:plain

使い方

tmuxinatorをインストールします。

gem install tmuxinator


これで完了ですのでプロジェクト名をdevと仮定してプロジェクトを作っていきます。

tmuxinator new dev


これでdevというプロジェクトが作られました。


起動すると整えられる環境は自分の好きなようにカスタマイズでき、

tmuxinator open dev


でdev.ymlというファイルが開かれるのでこれを各々編集すれば起動したときのウィンドウやコマンドや名前などが設定できます。


ここではデフォルトの状態で使用します。


f:id:inagex:20131227181349p:plain


デフォルトの状態ではeditor,server-,logsなどがありますが、各々の使い勝手がいいように変更したらとても便利だと思いました。


近いうちに自分なりにカスタマイズしてみようと思いました。


参考サイト


Ruby - tmuxinatorで一瞬で開発環境を起動する - Qiita [キータ]Ruby - tmuxinatorで一瞬で開発環境を起動する - Qiita [キータ]はてなブックマーク - Ruby - tmuxinatorで一瞬で開発環境を起動する - Qiita [キータ]