読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

コード採用やブログ採用はもっと増えてくるのかもしれない

就職の採用の仕方について思ったことを少し書きたいと思います。


http://www.flickr.com/photos/21289977@N05/7031778937
photo by Judy **






就職活動はよく運もあるみたいな話をよく聞きます。


実際にそうだと思うこともあれば、ちゃんと見てくれることもあり、ほんとなんだかなんだかよくわかりません。


ITコンサルでもコード採用を取り入れているところもあるそうです。


エンジニアに職歴書はもう不要!? ITコンサルも取り組み出した「コード採用」の今 - エンジニアtypeエンジニアに職歴書はもう不要!? ITコンサルも取り組み出した「コード採用」の今 - エンジニアtypeはてなブックマーク - エンジニアに職歴書はもう不要!? ITコンサルも取り組み出した「コード採用」の今 - エンジニアtype


エンジニアにおける採用に関してだとGithubを用いた採用や実際にコードを書く選考があるのはもっと増えて欲しいと思います。


それはなぜかというとちゃんと公平な評価がされていると思うからです。


熱意や情熱は偽れるかもしれないですが、実際にやったことや能力は偽ることができません。


またブログによる評価ももっと高くしていいかと思います。


ブログ採用なんかも出てきてくれたりなんかしたらおもしろいのではないかと思います。


そういう実際に作ったものや開発したものからわかる熱意や情熱というのにもっと評価してほしいし、それがもっと当たり前になればそのように目標ができたりもすると思います。


つまり言いたいことは、短時間の面接において自分がやってきたものすべてを伝えるのは無理だし、それ以外でもやってきたことや自分のしてること、研究してることなどをちゃんとアピールできる機会みたいなのがもっと増えたら双方にハッピーな気がすると思いました。