pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

はてなエンジニアブロガー祭りに参加してブログを書いていることを続けようと確信したこと

f:id:inagex:20131214190949p:plain


こんなイベントをはてなが開催していて参加してきました。





それぞれの話の内容やスライドに
ついてはだれか他の人が書いてくれると思うので、僕はこのイベントに参加してブログを書くことについて改めて思ったことを書きたいと思います。


個人的にはパネルディスカッションが印象的でした。


やはりどの人についても言えることはブログを書いていることによって新たな出会いや新たなチャンスが訪れているということに集約されるのかなと思いました。



ブログを書いている人は情報を発信しているので、そういうチャンスがあるのだと思います。


情報を発信しているということはそのことについて考えた証であり、そのことについて自分の意見を述べていることになります。


つまり、会議などで発言していることがブログを発信していることに似ていることなのかなと思います。


自分の意見や考えを発信しないで昇進することなんてまずありえないかと思います。


また会議でだまっていては、せっかくいい考えや意見を持っているのに発言しないことによって宝の持ち腐れになってしまいます。


だからブログを書くことは、たとえ自分の考えや意見が合っているかわからないけど自分の意見を発信していることなのだと思いました。


最初は自分のために書いていることがいつの間にか他人のためになっていたり、なんてこともブログでは多いかと思います。


ブログを書くことによってその人自身のことが集約されると思っています。


このイベントでも言っていた方がいたのですが、自分をしってもらいとき


http://rikei-webmemo.hateblo.jp


のURLにつまっているわけです。


これは自分を知ってもらいたいときにほんと便利だと思います。


これを見れば、へぇーこの人こんなことにも興味あるんだぁ、こんな考えを持っているんだぁって。


だから就活とか面接のときにでもこのURLは武器になると勝手に思っています。


現にこのイベントでもブログが就職に際して役に立ったという人も見かけました。


だんだんと記事もたまっていくほど、そのブログに対する愛情や忠誠心が上がってくるのもブログの良さではないかと思います。


たくさん書いているブログのことを嫌いな人なんて一人もいないと思います。みんな自分のブログを好きだから継続できているということもあるかと思います。


ブログを見ている人はみんな自分のブログをみてほしいし、もっと多くの人にみてほしいと思っている。


その境地にまでいったら後はどんどん自分の記事を積み重ねていくだけなので、ブログをやってよかったって思うことばかりなことだと思います。


一人でも多くの人にブログを継続して(ここ大事)書いてもらいたいなと思います。


そのツールとして、はてなブログは最高だと思います。

PS

ちょっとした発見メモ

ほぼ毎日書いているぼくでもリアルタイムプレビューに気づかなかった。。

f:id:inagex:20131214193216p:plain


あとFlickrの画像検索便利!

f:id:inagex:20131214193313p:plain


カテゴリのチェックをまとめてつけられる

これ記事一つずつつけていた…

f:id:inagex:20131214193441p:plain

PSPS


今日ブログの収入についての話がなかったのだけれどどうなんだろう。。