読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

iPhoneアプリ「Prompt」でSSH接続してリモートサーバーのファイルをVimで開いてみた

f:id:inagex:20131206100258p:plain


ここでは700円となっていますが、実際には800円です。




iPhoneアプリにしてはちと高いですが、それなりに有用性はあるようです。
僕は以下のものが便利だと思い、購入しました。

・ユニバーサルでありiPadでも使用可能
・公開鍵認証でリモートサーバーにアクセス可能
・ちょっとした編集ならぜんぜんありらしい
・特殊キーや多くのキーに対応
・その他使って見た人情報


ではこのアプリを起動し、公開鍵認証でアクセスしてみた過程を追っていきましょう。


まず鍵をiTunesを用いてこのアプリに転送しましょう。


iPhoneをUSBケーブルで接続して、iTunesを開きます。


f:id:inagex:20131206101226p:plain


Appタグを押します。



そうすると下のほうにこんな画面が出てきます。


f:id:inagex:20131206101305p:plain


ここで追加し、鍵をiPhone端末のPromptに転送したいと思います。


ここでは公開鍵ではなく、秘密鍵を転送します。


id_rsa.pubではなくid_rsaです。なぜなら秘密鍵と公開鍵はセットになって認証OKとなります。
つまりは鍵と鍵穴の関係なのです。


リモートサーバーには公開鍵を置いているのに、Promptに公開鍵を転送してしまっては鍵穴を鍵穴であけるようなものです。


ここは注意しましょう。


.ssh に入っている場合、秘密鍵をFinderから選択できないと思うので、参照できるディレクトリに秘密鍵をコピーしておくといいと思います。


秘密鍵を追加すれば設定は終了です。


f:id:inagex:20131206102251j:plain


こちらからアクセスするリモートサーバーを設定します。


f:id:inagex:20131206102240j:plain


鍵のところを押すと先ほど転送した秘密鍵が出てくるので選択すれば鍵認証が可能になります。


Vimでの編集も予想以上にスムーズです。


f:id:inagex:20131206102300j:plain


ちゃんと色や文字化けもなさそうです。


3個のファイルを同時に開いてもこの通り。


f:id:inagex:20131206102745j:plain


スマホコーディングというのも夢の話ではないのかもしれません。


モブログではなくモバイルコーディング略して…



思いつかない!誰かお助けを!


Prompt App

価格: ¥800