pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Spotlightで素早く英語を検索する方法

わからない英単語やちょっとした英語を日本語に変えたいときにMacのSpotlightを使うとかなり調べるのが容易になったので、そのことを紹介したいと思います。


f:id:inagex:20131130115235p:plain




MacのSpotlightと言えばあまり目立たない右上のほうに存在していて、あまり頻繁に使っている人は少ないかと思います。


少なくとも僕は今までまったく使っていませんでした。

そもそもSpotlightってなに?


wikipedia引用

Spotlight(スポットライト)とは、Mac OS X v10.4 Tigerから搭載されたSQLiteをベースとしたデスクトップ検索機能、およびその基盤技術のことである。検索フィールドに欲しい情報のキーワードを入力するだけで関連する全ての対象を検索できる。2004年のWWDCで同OSと同時に発表され、その高速性が大いにアピールされた。


これを見ると目立たない割にすごい技術であることがわかりますかね?



では今回は英語を検索するということに特化して設定していきたいと思います。


参考程度にみていただいて各々使いやすいようにカスタマイズしていただければと。

設定方法


まずシステム環境設定からSpotlightの設定を変更します。


f:id:inagex:20131130120229p:plain


そうすると設定画面にいくので


f:id:inagex:20131130120247p:plain


検索の対象にするカテゴリをお好みに設定し、(僕はすべてのチェックをはずしています)


画像のように下部のSpotlightメニューのショートカットをチェックして


ショートカットの欄で⌘ + Spaceを同時に押します。


そうすると⌘ + SpadeでSpotlightの検索記入にカーソルが瞬時に移動します。


前回の記事のショートカットとかぶらないようにしてあります。

XtraFinderのピン留めウィンドウを活用してFinderを簡単に呼び出す方法 - 理系大学生のwebメモXtraFinderのピン留めウィンドウを活用してFinderを簡単に呼び出す方法 - 理系大学生のwebメモはてなブックマーク - XtraFinderのピン留めウィンドウを活用してFinderを簡単に呼び出す方法 - 理系大学生のwebメモ


前回使ったのはShift + Spaceですね!


f:id:inagex:20131130120716p:plain


difficultを調べてみましたが、この調べるで英語であれば日本語にしたのものが日本語であれば英語にしたのが表示されます。


クリックするとこんな感じで表示されます。


f:id:inagex:20131130120910p:plain


ちなみにこれは内蔵の辞書.appを用いているそうです。


これでMacで英語の勉強もできるかもです!