読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

温泉ハッカソンに行ってきました

先日静岡県伊東市に温泉ハッカソンに行ってきました。


伊東市は、熱海に近く20〜30分ほどで電車でいけるところにあります。




テーマは、いくつかある中からパラリンピックを盛り上げることのできるようなwebサービスを作ることに決めました。


2020年に東京オリンピックもあり、同年に行われるパラリンピックも注目してほしいと考えたからです。




そこでまずパラリンピックを調査することになり、パラリンピック自体は知っていたものの競技についてはほとんど知識ぐなく、調べてみるとかなりオリンピックと違うルールや種目が存在し、このことを知ってもらえればもっとパラリンピックをみようと思うし、活性化するのではないかと思いました。


例をあげると、柔道は腕を組んだ状態からのスタートであったり、ブラインドサッカーは競技用のアイマスクがあったり、ボッチャというカーリングやボウリングに似ているけど違う種目があったり様々な発見ごありました。


そこで、僕たちが考えたwebサービスは

ParalymPicker



f:id:inagex:20131126135716p:plain



パラリンピックの種目を自分の興味や関心にあわせてpick upしてくれるサービスです。


具体的には簡単な質問たとえば、


f:id:inagex:20131126135749p:plain


オリンピックにある種目か?


と質問されてそれにyes or noで答えていきます。


そうすると、それにあわせて種目がいくつかまたはひとつ表示されます。


f:id:inagex:20131126140139p:plain


そして種目を選択すると…


f:id:inagex:20131126135857p:plain


f:id:inagex:20131126135938p:plain


そこからその種目の特徴、ルールや写真、動画が閲覧できて自分が知ることもできるし、それをシェアすることもできます。


こんな画像が結果として出てきます。


またこんな感じで書目一覧を見ることもできます。


f:id:inagex:20131126140441p:plain


今回は、Nodeマスターの人がいましたので、Node.jsのフレームワークexpressを使用し、おもにviewでの処理と見た目の実装に関与しました。


初めてのNode.jsに戸惑いもかなりありながら、教えてもらいつつ実装していきました。


今回のハッカソンでは、上手な処理や綺麗なコードよりも動けばいいみたいになってしまい、かなり他人からみて煩雑なコードや変更に対応しにくい実装となってしまったのが心残りです。


学生ハッカソンあるあるかもしれないですが、やはりDropboxでの共有はいつの間にかコンフリクトしてて、その原因発見に時間がかかったりする場面がでてくるので
なるべく避けたいと思いました。


ハッカソンなりのやり方に慣れて、より短期間でいいものが作れる技術をつけたいと思いました。


またハッカソンは短いし、基本的に切羽詰まった状態なので苦手な部分が露呈されて、勉強しないとなぁと痛感することがいっぱいありました。。


でも、またハッカソンやりたいと思いました!


ちなみに4グループ中ですが、1位に選ばれ伊東市の名物の干物をいただく予定です。

よっしゃ?