pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Node.js + expressをインストールする

Node.jsを触ってみたので、その覚え書きとしてそのことについて書きます。


f:id:inagex:20131124052446p:plain




nvmはnode.jsのバージョンの管理ツールであり、それを導入します。



これによって複数バージョンのnodeを共存させることができます。


nvmのインストール

git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm

source ~/.nvm/nvm.sh


これによってnvmのコマンドが使えるようになったので


それを用いてNode.jsをインストールしていきます。


node.jsのインストール


使用可能なNode.jsの一覧を表示します。

nvm ls-remote


ここでversion0.10.21があるのが確認できたら


version0.10.21をインストールします。

nvm install v0.10.21


インストールしたもののバージョンを指定します。

nvm use v0.10.21


ではこのバージョンがインストールできたかどうか確認します。

node -v


先ほどのバージョンが表示されればokです。


次にnode.js用のWebアプリケーションフレームワークexpressを導入してみます。

npm install -g express


expressのテンプレートを作成してみます。

express -t ejs ExpressSample

ここでExpressSampleというディレクトリがカレントディレクトリに生成されます。


次に実行に必要なモジュールがインストールされていないので以下のコマンドでインストールします。

cd ExpressSample && npm install


以上で終わりです。
実際に確認してみます。

node app.js


http://localhost:3000/


以上でローカルで見られるようになりました。


f:id:inagex:20131124053554p:plain