読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

入力確認画面でEvernote Web Clipperを使うべし

f:id:inagex:20131118135953p:plain


様々な場面で使えるEvernoteですが、今回Chrome拡張のEvernote Web Clipperの有効な使い方を紹介したいと思います。




Evernote Web ClipperはPocketのように記事を保存するという使い方をしていました。


f:id:inagex:20131118140613p:plain


こんな感じでwebページをストックして、Evernoteで見たいときに見るという使い方をしていました。



これだけでも十分便利で非常に使えます。


ではなにか入力してその情報を保存したいときってどうしていますか?


自分は今まで、その文字をコピペしてEvernoteに保存していました。しかしそうするとその文字だけだはなんの情報かわからないので、タイトルや見出し等を付け足して加工していました。


またそのままEvernoteにコピペすると文字の大きさや色がそのページのままで反映されており、別の文章を書くときとフォントを統一したり、色を統一したりとなにかと面倒なことが多々あります。


しかし、このEvernote Web Clipperを使えばそんな面倒なこと必要ないのです。


やり方は簡単で、入力した後の確認画面つまりこの情報でよろしいでしょうか?と問われたら、webクリップするのです。


もうこの確認画面ときたらEvernote Web Clipperと頭に叩き込んでおきましょう。


これは就活とかでも使えるそうだなーと思いました。


ESなどwebから入力することがあると思うので、情報を送信する前にwebクリップしておけば、以前になにを書いたか簡単に確認できてどこの企業かもそのクリップをみれば簡単にわかります。


それ以外でもなにかと何書いたっけ??となることが多々あるので、やっぱりEvernote Web Clipperは便利です!

Chrome Web Store - Evernote Web Clipper