pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Adobe Readerで白黒印刷ができなかったときの対処方法

この前Adobe Readerで白黒印刷ができなかったのでそのことに関して共有したいと思います。

f:id:inagex:20131111084009j:plain






普段よく使う印刷ですが、この記事をきっかけにより各自の印刷環境を見直してもらえる機会になればと思います。
※Macユーザーを想定しています。


今まであまり意識しなかったのですが、Finderからpdfファイルを開くとき自分はAdobe Readerから印刷をしていました。


しかし、先日Adobe Readerからどうしても白黒印刷を選択する項目がなくプレビューに変えたら簡単にできました。




自分の家以外で印刷するときカラーの必要がないとき、白黒にしたいときがあると思います。


白黒印刷について(Acrobat/Adobe Reader)白黒印刷について(Acrobat/Adobe Reader)はてなブックマーク - 白黒印刷について(Acrobat/Adobe Reader)


この記事をみると

Acrobat Pro(Pro Extended、3D)

PDF ファイルをグレースケール(コンポジットグレー)で印刷することができます。Windows 版では、モノクロ二階調’(白以外のすべてのカラーを黒で印刷)で印刷することも可能です。

Acrobat Standard/Adobe Reader

Acrobat Standard/Adobe Reader には、白黒印刷のオプションはありませんが、通常プリンターにそのオプションがあるため、印刷ダイアログボックスからプリンターの機能にアクセスすることにより、白黒印刷が可能です。


Adobe Reader自体には白黒印刷のオプションはないが、印刷ダイアログボックスから印刷可能だとのことです。


おそらく僕のケースではこの印刷ダイアログというのがなかったのでしょう。

デフォルトをプレビューに変更する方法


システム環境設定あると思いきや、そこでは設定しません。


まずどのPDFファイルでもいいのでそのファイルにマウスオンして右クリックを押します。


f:id:inagex:20131111083618p:plain


そうするとこのようなウィンドウが立ち上げるので、情報をみるを押します。


f:id:inagex:20131111083651p:plain


このようなウィンドウが立ち上がるので、この四角をプレビュー.appに変更し、すぐ下にあるすべてをを変更を押せば、今後すべてのファイルがプレビュー.appで開かれるようになります。


これでプレビューに白黒を設定できる項目が表示されたので、


f:id:inagex:20131111085009p:plain


解決されましたとさ。