読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Mavericksになった超快適になったモニター環境

Mac

先日Macbook Airを外部ディスプレイに接続し、2つの画面を使っていて


f:id:inagex:20131102082715p:plain


例えばデスクトップ1からデスクトップ2に切り替えるとそれに連動して外部ディスプレイも連動するという状態でした。




そうするとけっこう自分の意図に反した遷移(勝手に外部ディスプレイの画面が遷移するなど)が外部ディスプレイ内で頻繁に起こるのです。



Mavericksにアップデートすると大幅にモニター環境が改善されます。


僕はこの機能をアップデート内容を知る前に自ら気づきました。


大きな改善点としては

メニューバーがどちらのディスプレイにも表示可能に


f:id:inagex:20131102091600j:plain


外部ディスプレイとしてできることが大幅に増えた気がします。

1つのディスプレイでフルスクリーン表示させながら、別のディスプレイでは複数のウインドウを表示可能


f:id:inagex:20131102084210p:plain


これは僕にとってMavericksにして一番よかった機能です。

今までは外部ディスプレイがあると上下でディスプレイが連結しているので大変でした。

今までは4つウィンドウがあれば4つ作業できるだけでその作業スペースが広がっただけという印象だったけど

こうなるとそれだけではなく、各々4つウィンドウを開いたら8つ作業スペースができ、従来のような使い方はもちろんマルチタスクが非常にしやすくなったと言えると思います。

各々のディスプレイで、別々のアプリを個別にフルスクリーン表示可能


僕はあまりフルスクリーン機能を使わないのですが使う人にとっては間違いなく使いやすくなったでしょう。


これは外部ディスプレイ利用者にとってはかなり便利になり快適だと思います。


ちなみに自分はこのディスプレイを愛用しています。


以上Mavericksにして外部ディスプレイで作業環境が大幅に改善されたということの報告でした!