読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

アプリのアップデートの詳細はけっこう重要な気がする

アプリのアップデートをするとき以前はあまり見ていないでアップデートすることが多かったのだが、


最近アップデートの詳細を見るようにしています。


結論からいうとアップデートの詳細をちゃんと書いているアプリが個人的にはすごく良い印象を与えるということです。




ここではZaimのアプリを例にしてみようと思います。


f:id:inagex:20131101092714j:plain


Zaimは好印象な例としてあげています。


いいところをあげてみました。

  • アプリに詳しくない人でもわかりやすい
  • 専門用語がいっさいない
  • 改善点が具体的でとてもわかりやすい
  • 不具合の修正もすべて記載し、具体的
  • 新機能についてはアプリ開始時に説明


最後のはアップデートの詳細ではないが、アプリで新機能の説明があるのはとても有り難いです。


f:id:inagex:20131101092727j:plain


f:id:inagex:20131101092733j:plain


すごいユーザーの側にたって考えてサービスを提供していることが伝わってきます。


最近では、このアップデートの詳細に

悪い例だとただ

"バグ修正" "不具合修正" "ios7対応" "Fixed" "update" "安定性が向上"

などだけの詳細を多くのアプリでみれらます。


正直僕は、なんのバグ修正??なんの不具合??


どこがios7対応??どこの安定性が向上??


と思わず突っ込みたくなります。


ここまで気にするユーザーは僕みたいにほんの一握りのユーザーだけなのかもしれないけど


僕は、Zaimのようなアプリはすごく好印象であり、かなり気に入っています。