pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

「一つひとつのアプリケーションが、より良い世界への一歩になります。」のビデオが面白い

先日のiPad AirやRetinaディスプレイ対応のiPad miniが発表され、毎回どんどん技術があがっていき、あと何年後や何十年後になったら。。

なんて考えると楽しみですね。


今回は、ある動画を紹介したいと思います。





f:id:inagex:20131022130106p:plain

http://www.apple.com/jp/ios/videos/#developers


アップルで公開されているこのビデオがiPhoneの思いもつかないような可能性や使い方を紹介しています。


iPhoneやアプリケーションなどの可能性を改めて考えさせられる内容になっています。


iPhoneやアプリケーションの使い方次第でこんなにも人々の生活が豊かになり、幸せになるだと思うと、ほんとiPhoneはすごいなぁと思いました。

動画の内容


まず、幼児の育て方がわからないような地域にアプリケーションを使って、幼児の正しい育て方を伝えています。


日本では、育児の情報はすぐ手に入るのでそれが当たり前となっていますが、そのような情報が手に入らない地域もあるのです。


そこでその情報を伝える手段として、iPadなどが使われています。


言葉が伝わらなくても、絵や図を用いればわかりやすく通じることができます。


今は隊員のような方が実際にレクチャーしているようですが、これが各家庭に配布されいつでも信頼できる人とコミュニケーションをとれたら、もっとよさそうですね。


次に、アプリケーションを使って、義足の位置を自ら調整できるようなことが紹介されています。


義足のことは、詳しくはわからないですが従来だと医師を仲介して調整していたのでしょう。


それが、本人が調整できることによってより不自由がなく、本人の生活はすごく豊かになると言えると思います。


アプリケーションで古くからの伝統や文化を絶やすことなく、その地域の言語をなくなさないように言語を保存することをしています。


ここでは、インディアン??の文化や言語や言葉通じない親子の様子が紹介されています。


アプリケーションがなければ、ある地域だけで使っている言語はいずれ消えてしまうでしょう。


僕はこの言葉が通じない親子がiPadを使ってコミュニケーションを初めてとってときの光景が非常に印象に残り、アプリケーションはこんなにも人々の生活を180度いい方向に変えてしまうのだと改めて実感しました。


たしかに、自分たちもアプリケーションやiPhoneやiPadで生活の一部が便利になってこともありますが、それ以上に人々の人生や将来をいい方向に変えてしまうのだと思いました。


10分くらいの動画なので、ぜひ見てみてくださいー!

http://www.apple.com/jp/ios/videos/#developers