読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

iPhone 5sでバッテリー消費の少ないモーションアクティビティをフル活用しよう

iPhone



今回はモーションアクティビティというものを利用したアプリを紹介したいと思います。

モーションアクティビティってなに??


iPhone 5sに搭載されているM7チップは、メインプロセッサであるA7チップを助けるためのサブチップです。

つまりM7チップは、主役であるA7チップを陰から支える縁の下の力持ちなのです。


このM7チップは加速度センサー、ジャイロスコープ、コンパスによる iPhoneの動きの監視の役割を果たしており、そのおかげでメインのプロセッサであるA7チップのパワーに余裕が生まれます。




そのおかげでA7チップは、最大限の力を発揮できます。


つまりM7チップはモーションタスクの処理を中心を行っていると言えます。


このM7チップが行っているモーションタスクは iPhoneがスリープ状態であっても常に続けることができ、その記録は1週間記録されるとのことです。


M7チップは、モーションタスクを自動的に判別をし、寝ているときの接続の頻度を減らし、車や電車などで移動中を判別し、その際はWi-Fiを拾わないなどの制御をしてくれているそうです。


M7チップは制御の専門として開発されたそうです。。


そのおかげで、


モーションアクティビティ=バッテリーを消耗が激しい


というステレオタイプな考えを排除することになりそうです。


まだまだこれを活用した機能のアプリケーションはこれからという感じですが、今後に期待したいです。

iPhone 5sを持っている方は、M7チップへの感謝の気持ちを忘れないのとモーションアクティビティに敏感になっておくといいと思います。

モーションアクティビティを使ったアプリ


先ほどの省エネなモーションアクティビティを使ったアプリを紹介したいと思います。

(モーションアクティビティって長いから略したい…例えばモーアクとか…)

まずはこのStepsというアプリ。



M7歩数計 - Steps App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料



使い方はかなり簡単で、このダイアログをもちろんokにします。


f:id:inagex:20131017100834p:plain


これでこのアプリでモーアクの情報を取得できるようになりました。

さきほど説明したのが簡単に記述されています。


f:id:inagex:20131017100955p:plain


使い方は説明いらずで簡単にどれだけ歩いたかわかります。


こんな感じで歩数が表示されます。

f:id:inagex:20131017101719p:plain


また似たようなアプリでこんなのもあります。


Pedometer++ App

カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス

価格: 無料


一日あるいは一週間にどれだけ歩いたか見てみるのもおもしろいかもしれないです