読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

NenBundleではじめてVimにプラグインなるものを導入してみました

今回Vim周りを、改善しようとはじめてプラグインなるものをいれてみました。

f:id:inagex:20130924085120p:plain

プラグイン管理として使ったのは、NeoBundleというものです。

理由は、単純に流行っているそうだったからです。

これは、.vimrcにいれたいプラグインを書き、

:NeoBundleInstall

でインストールされ、プラグインが使えるようになります。

ちなみに現在の僕の.vimrcはこんな感じです。

" Edit
set fileencodings=ucs-bom,euc-jp,cp932,iso-2022-jp
set fileencodings+=,ucs-2le,ucs-2,utf-8
set tabstop=4
set smartindent
set nobackup
set encoding=utf-8
set termencoding=utf-8
set fileencoding=utf-8

" Search and Replace
set hlsearch
set ignorecase
set incsearch

" Appearance
set number
set hls is
syntax on

" Key mappings
let mapleader = ' '
inoremap jj
nnoremap . :tabedit $MYVIMRC

nnoremap t :tabnew
nnoremap n :tabnext
nnoremap p :tabprev
nnoremap th :tabmove -1
nnoremap tl :tabmove +1

" NeoBundle
set nocompatible
filetype off

if has('vim_starting')
set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/
call neobundle#rc(expand('~/.vim/bundle/'))
endif

NeoBundle 'Shougo/neobundle.vim'
NeoBundle 'scrooloose/nerdtree'
NeoBundle 'Shougo/vimshell'
NeoBundle 'Shougo/vimproc'
NeoBundle 'Shougo/neosnippet'
NeoBundle 'Shougo/neocomplcache'
NeoBundle 'itchyny/lightline.vim'
NeoBundle 'altercation/vim-colors-solarized'
NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
NeoBundle 'ujihisa/unite-colorscheme'

" colorscheme
NeoBundle 'itchyny/landscape.vim'
NeoBundle 'jeffreyiacono/vim-colors-wombat'
NeoBundle 'nanotech/jellybeans.vim'


filetype plugin indent on

let g:lightline = {
\ 'colorscheme': 'wombat'
\ }

なぜか

source .vimrc

をして、編集した内容を再読み込みしようとするとエラーになるものに悩まされています。

"日本語をかく

上記のように日本語をコメントで書いたりすると、そのあたりが

command not found

になったり

最後の行が

perse error

になってしまうのです。。

しかし、
.vimrcを編集し、例えば

set number

を追加して保存すると、再読み込みせずとも反映されているのです。

とりあえず.vimrcは、正常に動いているようですが、

source .vimrc

をするとエラーになり、再度.vimrcを開くと新たなファイルが生成されてしまいます。

解決したいものです。。。