読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

23インチ外部ディスプレイで作業効率がグンとあがりそう

先日、23インチ外部ディスプレイを自宅に導入したところ、非常に良かったので紹介したいと思います。

 

f:id:inagex:20130903004244j:plain

 

 

購入したきっかけ

なぜ外部ディスプレイを購入したかというと、僕はあまり自宅にいることが少ないので、デスクトップを買うのはちょっともったいないかぁという考えがありました。

 

そこで外部ディスプレイを買うことで作業も効率的になるし、デスクトップみたいになると思い、購入しました。

 

買うにあたってどのディスプレイにするか非常に悩みました。

 

23インチだとおよそ2万から4万ぐらいの幅があり、下記のリンクに詳しく書いているのですが、見た目と機能と安さのバランスがよいものを購入しました。

超詳しいですw

 

比較2013' 目に優しい液晶モニタ・液晶ディスプレイの性能とおすすめ【23インチ】新製品11機種のランキング(Windows/ Mac)/疲れにくいPCパソコン、仕事向け、動画・ゲーム向けのISPタイプLED液晶ディスプレイ:ナナオ FORIS FS2333 EV2336WY ASUS VS229H-P, イイヤマ ProLite X2377HDS-B1 XB2380HS-B2 ASUS MX239H 三菱電機 Diamondcrysta WIDE など: モノマニア比較2013' 目に優しい液晶モニタ・液晶ディスプレイの性能とおすすめ【23インチ】新製品11機種のランキング(Windows/ Mac)/疲れにくいPCパソコン、仕事向け、動画・ゲーム向けのISPタイプLED液晶ディスプレイ:ナナオ FORIS FS2333 EV2336WY ASUS VS229H-P, イイヤマ ProLite X2377HDS-B1 XB2380HS-B2 ASUS MX239H 三菱電機 Diamondcrysta WIDE など: モノマニアはてなブックマーク - 比較2013' 目に優しい液晶モニタ・液晶ディスプレイの性能とおすすめ【23インチ】新製品11機種のランキング(Windows/ Mac)/疲れにくいPCパソコン、仕事向け、動画・ゲーム向けのISPタイプLED液晶ディスプレイ:ナナオ FORIS FS2333 EV2336WY ASUS VS229H-P, イイヤマ ProLite X2377HDS-B1 XB2380HS-B2 ASUS MX239H 三菱電機 Diamondcrysta WIDE など: モノマニア

 

今回僕が購入したのは、これです。

 

iiyamaは日本のメーカーで評判がよく自分の目的に一番あっており、他と比べても高くないことから購入しました。

 

こんな大きな箱に入っており、思ったよりも一回りぐらい大きかったです。

 

f:id:inagex:20130901233416j:plain

 

 

コードが多く少し紛らわしいのですが、とりあえず接続します。

PCの他になにもつながないことを仮定するとHDMI接続をすることになります。

 

つまりHDMI接続できるディスプレイなので、MacBookAirとHDMI接続する事になります。

具体的には、ThunderboltポートからHDMIに変換するコンバーターを経由してHDMIケーブルに接続します。

 

このディスプレイにもHDMIThunderboltポートをつなげる変換アダプタがなかったので、こちらは別途電気屋などで購入します。

 

おっとここで、空き箱をとられた模様です。

 

f:id:inagex:20130901235958j:plain

 

つなぎましたら、

macのシステム環境設定のディスプレイに移動します。

 

スクリーンショット 2013-09-03 1.14.00

 

ミラーリングにするとAirと外部ディスプレイが同じ動きをします。

 

僕は外部ディスプレイを右においているので、移動も右にいけば外部ディスプレイに移動できるようにしました。

 

クラムシェルモードについて

中には、ふたつの画面もあったら嫌じゃみたいな方もいるかと思います。

 

そのときに使ってほしいのがクラムシェルモードです。

やり方はすごく簡単です。

  1. 外部ディスプレイ、マウス、キーボードをつなぐ。
  2. 電源コードをつなぐ
  3. Macを閉じる
  4. マウスクリックかキーボードを押す

です。

 

ぜひ時と場合に応じてクラムシェルモードも使ってみてください。