pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Macのブックマークを使いやすいようにする整理術

今回は、ブックマークの自分の使い方を紹介したいと思います。

 
ブックマークを利用している方はほとんどだと思います。
 
またその使い方も人それぞれだと思うので、参考になればと思います。
 
なお、僕がChromeを使っているのでChromeを使っていることを前提としています。

 

どのように設置してるの?

まず、僕が設置する上でキーワードとなっているものが2つあります。
 
それはフォルダとファビコンです。
 
それだけ?と思う方もいると思いますが、それだけでだいぶブックマークの使い方や見た目が変わってきます。
 
それぞれ工夫している点ややり方を紹介していきます。
 

フォルダ

 
まずフォルダの使い方です。
 
ブックマークを利用する頻度によりますが、多い方はフォルダを利用します。
そのとき注意することは、フォルダ名は長いとかっこ悪いので短い名前にします。
例えばDeveloperであればDevなどにします。
せめて1単語までが許容範囲です。
 
またフォルダを作る際の工夫として、Dumpフォルダを作ります。
 
このフォルダは、Dropboxにも用いている整理方法なのですが、Dumpフォルダは、なんでも突っ込んでいくフォルダと定義し、なんでもかんでも気になったものはジャンルを問わず入れます。
 
これが意外と便利で、どこのフォルダにいれようか迷ったときに効力を発揮します。
 
迷ったらこのフォルダを迷わず選択するのです。
 
あとで見返したときに整理するのもいいし、Evernoteに入れるのもいいと思います。
つまり迷うという時間を省くことができます。
 
あとは、自分が使いやすいようにジャンルわけしてフォルダを作成します。
 
そのフォルダにあまりにもブックマークが入るのであれば、もっと細かくジャンルわけするのもよいでしょう。
 
とにかくここでは、探すときに探しやすいことや、自分が求めている情報にいかに早くたどり着けるかを考えます。
 
みんな誰しもどのフォルダになにが入っているかなどすべて覚えている方はいないのですから、いかに連想して思い出せるかを考えます。
 
フォルダに関しては以上です。
 

ファビコン

 
ファビコンというのは、ブラウザのタブを開いたときに名前の横に出る小さいアイコンです。
 
個人的には、これがあるかないかでサイトの質やよさなどがわかるかと思うぐらい重要だと思います。
 
ファビコンは、ブックマークするときにも最大限に利用します。
 
ファビコンは、サイトやサービスごとに違い、それをみればどのサイトかサービスかひとめでわかります。
 
これをブックマークに利用しない手はないのです。
 
まず、ブックマークしたいサイトをブックマークするときにそのサイト名がデフォルトで入っていると思いますが、それを空欄にするだけで終わりです。
 
あとは、それをブックマーク直下に置くだけです。
 
自分のブックマークは、こんな感じになっています。
 

スクリーンショット 2013-08-22 9.27.17

 

 

フォルダの名前もすべて4文字以内に押さえています。

ファビコンを使っているサイトやサービスは

 

などです。

ぜひ参考にしてみてブックマーク環境をこの機会にアレンジしてみてはいかがでしょう。