pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

iPhone水没体験者が語る対処方法

僕は1年ほど前にiPhoneをポケットに入れたままグアムのプールに落ちてしまったため実質iPhoneが水没しました。

 

f:id:inagex:20130805092430j:plain

 

そのときiPhoneを初めて水没してから復旧するまでのわかった対処方法を紹介したいと思います。

 

 

僕は、iPhoneを水没してしまったものの、しっかり対処し、うっすらと画面が見えるようまで回復し、iPhones修理屋に出したところすぐに完全に治りました。修理では画面のみを交換しました。

 

またこれからの夏、海や川やプールといったiPhoneが水没しそうな可能性がぐんと上がるので、もしものときに覚えてくれればと思います。

 

ますiPhoneが水没すると画面が真っ暗になります。

 

まず何をどうしたらいいの?

  • 電源を入れない

これは絶対にしてはいけないことです。僕は電源がつくのか試したくて電源を何回も入れるのを試してみましたが、後から調べたところ絶対に電源を入れてはいけないことはどこの情報にも書いてありました。電源を入れるとショートしてしまい、完全に故障になってしまう原因になります。たしかに水没したら電源をつけたくなる気持ちはおおいにありますが、そこは後のことを考えて、我慢して気長に待ちましょう。

 

  • カバーをはずし、取れる水分をティッシュなどで吸収する

f:id:inagex:20130805094155j:plain

内部の水は取れませんが、外側の水分なら取れるはずです。やさしく拭き取るように水分を吸収していきましょう。

 

  • SIMカードを取り出し、水分を取りティッシュでくるむ

SIMカードはクリップをのばしたようなものか、画鋲のようなもので取り出します。

 

  • ジップロックの中に乾燥剤とiPhoneを入れる

ジップロック フリーザーバッグ 中 54枚入

ジップロック フリーザーバッグ 中 54枚入

 

これが一番重要な作業であり、iPhoneの生死を分ける作業だと思いました。自分は乾燥剤の入ってそうなお菓子買い乾燥剤を使うのも手だと思います。

この際早く使いたい気持ちもありますが、あまり電源をつけず気長に2日ほど待ちましょう。

僕のiPhoneはカメラの内側の箇所にまだ水滴がついていたので、そこをひとつの目安にするといいかもしれません。中が見えるのはそこぐらいなので。

 

以上が僕がした対処方法の主な作業となります。

 

以下その他の留意点をあげます。

  • iPhoneを振ったり、とんとんしてはいけない

これはしないほうがいいと思います。なぜなら、振ったりすることにより中の水が移動してしまうからです。そのため状況が悪化する可能性も出てきます。

 

  • やけになって新しいiPhoneを購入する

まだ僕のように回復する可能性もあるので、(またそのような例は調べると多々ある)諦めずに対策をして待ちましょう。

 

  • ドライヤーなどでiPhoneをあてる

これについては意見が分かれると思いますが、もし使うのであれば温風ではなく冷風が良さそうです。温風だと機械が温めってしまうので感覚的にしてはいけないことがはわかるでしょう。

 

【奇跡の生還】水没したiPhoneが復活!実際に僕が行った対処法を紹介します。 | iPhone・Macの情報発信ブログ〜Number333~【奇跡の生還】水没したiPhoneが復活!実際に僕が行った対処法を紹介します。 | iPhone・Macの情報発信ブログ〜Number333~はてなブックマーク - 【奇跡の生還】水没したiPhoneが復活!実際に僕が行った対処法を紹介します。 | iPhone・Macの情報発信ブログ〜Number333~

 

 

 

こちらの記事でもドライヤーをあてたことで回復した旨のことが書かれており、自己責任の範囲でやってみるのもありでしょう。僕は自然乾燥でしばらく待ちました。

 

いざというときのために 

 

僕は水没して思ったのはバックアップなどはやはり常日頃からするべきであると思いました。

 

そのとき写真がなくなったりしたと思い、非常にショックでありました。結果的にはデータをすべて残っていたものの、消えていたらと思うと…。

 

そこで僕はiPhoneの全ての写真をsugarsyncに保存するようにしています。

そのことでiPhoneの容量にも余裕ができ、安心です。

 

f:id:inagex:20130805100122p:plain

 

こちらから登録できます。

 

また夏には海や川に行くこともあるかもしれないので、こちらの商品を先日購入してみました。水没するかもという方はあらかじめ準備しておけば防げるようです。

 これについてくるケースはこんなようなものです。

f:id:inagex:20130805101041j:plain

 

なるべく水没しないよう予防するのも大事な水没対策なんではないかと思いました。

 

何事においても言えることだと思いますが、水没してからでは遅いです。今から対策してみましょう。