読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

1週間前の晩御飯覚えてますか?

以前知り合いの方に聞いた話で、興味深いと思ったので、たまにはweb以外のことを書こうと思います。

 

f:id:inagex:20130730074957j:plain

 
1週間前の晩御飯あるいは一週間の今日どんな1日でしたか?
 

 

 
自分は、どんなにうんうん唸ってもなかなか思い出すことができませんでした。
 
昨日の晩御飯ですら、怪しいです…
 
これを聞かれて答えられる人はいるでしょうか?
 
おそらくそのような人は少数派だと思います。
 
 
では覚えてる人はなんで覚えてるのでしょうか?
 
それは1週間前の晩御飯がとびっきり豪華だから覚えてるのかもしれませんし、1週間前がちょうど誕生日だったから覚えてるのかもしれないです。
 
自分もそれだったら覚えてる自信があります。
 
冒頭の質問を言った方はこういったそうです。
(多少おぼろげですが)
 
『みなさん、1週間前の出来事や晩御飯を覚えているでしょうか?』
 
『僕は覚えています。』
 
『なぜなら、毎日刺激的な日を送っているからです。』
 
僕はこれを聞いて、日々新しいことに挑戦したり、毎日が印象に残る日々なんて楽しそうだなと思いました。
 
そこで1週間前のことを覚えているにはどうしたらいいか考えてみました。
 
  • 新しいことにチャレンジする
自分がいう新しいこととはそんな大きなものではないです。些細なものから始めようと思います。例えば今日は、webサイト一個作ろうとかやったことない言語とかやってみようとかランニングしようとかです。
 
  • 情報をただ聞くだけの受け身ではなくて自分で考えて発信する。
これは、ブログを書いていてもそうなるのかもしれませんが、もっと日常的に対人においてできればと思います。根拠はあまりないですが、自分で考えれば1週間経っても覚えてそうです。
 
  • 新しい発見や閃きを外部に貯蓄する
これは、外部というのはメモ帳でもEvernoteでもなんでもいいと思います。記憶には限界があるので、それを書き留めておくということです。僕は日々EvernoteでプログラミングのTipsや面白いwebサービスなどをEvernoteにいれています。
 

まとめ

別に僕は毎日をリア充に過ごして楽しみたいとはとりわけ思ってません。
 
ただ無味乾燥に日々が過ぎて行くのが嫌なので、毎日なにか得られるような日々にしたいです。