pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

瞬殺でブログの反響を見たい方必見

今回は、ブログの反響、たとえば自分の書いた記事がどのくらいツイートされたかやどのくらいはてなスターはてなブックマークされたかなどが人目でわかるアプリを紹介したいと思います。

 
Feedbackというアプリです。
 
f:id:inagex:20130727195941j:plain
 
このアプリはURLを登録することによってブログのFeedを取得し、それぞれのブログの反響を見やすい形で可視化してくれます。
 

 

こんな感じで人目でわかります。
 
f:id:inagex:20130727195746j:plain
 
新たについた反響についてはキラキラなって面白くもあり心地よいです。
 
このアプリにおけるグラフは、あまり見やすいとは言えませんが、先ほどの機能でこのアプリを語るのは先ほどの部分で十分でしょう。
 
僕はなぜこのアプリを気に入ったか考えてみました。
 

ブログをモチベーションが保てる

 
これはブログを続ける上でなかなか難しいことです。しかしやはり見てくれる人がいると、今日も書こうとか今日はもっと質の良い記事を書こうとか思います。その反響をわかりやすく筆者に伝えてくれるのが気に入りました。
 

反省や分析材料になる

これは初めからこのアプリをこのように使おうと思ってなかったことなのですが、やはり自分のブログを客観的に振り返ることは重要だと思います。このFeedbackを使ってどんな記事がバスっているのかを考えてみるのも面白いかと思います。もしかしたらある共通点や類似点が見えてくるかもしれません。
そういうことを考えたり試行錯誤したりすることもブログの楽しみの一つかもしれないです。
 

制御工学分野にも通用する

このFeedbackは制御工学におけるフィードバックにすごいはてはまってると思います。
制御工学とは、具体例をあげるとエレベーターなどどんな重たい重力(ここではそれを入力とする)でもエレベーターって速さはほぼ変わらないし、止まるときも静かに止まりますよね?(これを出力とする)
つまり、どんな入力でもフィードバックシステムによって不安定なものを安定にしてなるべく出力が不安定じゃないようにしているのです。
 
フィードバックがうまくいってなければ、エレベーターが階に止まるたびにガタンガタンになったり、お相撲さんが乗ったりしたら、もっとガタンガタンになってしまいます。(もちろんエレベーターに重量制限があるように入力にも制限というのがありますが)
 
話がだいぶそれてしまいましたが、ブログにこれをはてはめると
 
  • 入力がブログを書くこと
  • フィードバックは、ソーシャルボタンの反響
  • 出力がその数やバズり具合
になります。
あんまりソーシャルで話題にならなかったり、アクセスが少ないときはエレベーターがガタンガタン状態です。
ブログでいうフィードバックシステムは記事の内容や工夫、書き方でそれを改善することによって安定なすっーーと移動するエレベーターになるわけです。
 

結論

このアプリを道具として用いて、すっーーとなるエレベーター目指しましょう!
僕もこのアプリを用いてデパートにあるようなエレベーターを目指します。
 
 

Feedback - ブログの反響を可視化 App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥85

 

追記

記事のタイトルの瞬殺がおかしいように思いますが、あくまで瞬く間にというのを比喩的に表現しているのでご了承ください。