読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

大学生こそDropboxやEvernoteを使うべきであることを声を大にして言いたい理由

雑記

僕は、大学において授業のノート、実験のレポート、試験対策などあらゆるものをクラウドに置いています。

 

f:id:inagex:20130721100021j:plain

 

しかし、周りを見るとけっこうDropboxやEvernote、sugarsyncをつかっていないことが多いように思います。

 

登録はしているけど、そこに何も置いてない人が多いように思います。

 

 

クラウドに置く利点  

クラウドに置く利点は大きく3つあります。

  • 共有が簡単
  • どのデバイスでも見れる
  • 忘れるという概念がない

 

共有が簡単

これはクラウドにすることによる最大のメリットといってもいいかもしれません。

共有リンクを発行するだけですぐに共有できます。

 

どのデバイスでも見れる

近年タブレットを持っている方もよく見かけるので、タブレットでも同様に閲覧できることはとても便利です。

DropboxやEvernote、sugarsyncはオフラインでも見れる機能もあるので、地下鉄や電波のない場所でも閲覧することができます。

 

忘れるという概念がない

これはもちろんスマホ、タブレット、PCをすべて忘れてしまえば、見れないのですが、それさえあれば閲覧できるということです。ノートやファイルは忘れてしまえば、取りに帰るということしかできません。。。

またDropboxに保存しておけばいざというときにセブンイレブン経由でスマホからファイルを(例えばワードなど)印刷できます。

 

万が一のときにネットプリント活用方法 - 理系大学生のwebメモ万が一のときにネットプリント活用方法 - 理系大学生のwebメモはてなブックマーク - 万が一のときにネットプリント活用方法 - 理系大学生のwebメモ

 

 

 

 

共有などすれば、これコピーさせてと言わなくても手軽に見れれます。

(これはこれでまったく勉強しなくなると困るが、あくまでそれは自己責任と考えて)

 

大学生しか同じ課題や試験に大人数で望むということはあまりないと思います。

 

やはり大学のテストや課題というのは過去問や試験対策の情報があるかないかで大きく違います。

 

今後ますますクラウド化してこのようなクラウドサービスの需要は大学生にとって必須のものとなってくると思います。

 

なので僕はUSBメモリというのを持ってくるように言わなければもっていかないし、わざわざUSBからPCにコピーするような時間のかかることはしないです。

 

例外的にUSBメモリを持っていくとしたらそれは、

  • 第三者のPCでDropboxやEvernoteにログインが面倒
  • セキュリティ面を考慮
  • wifiが使えない場面

です。 

 

まとめ 

DropboxやEvernoteなどある程度無料使えるサービスはふんだんに使うべきです。

USBメモリと場合に応じて使い分ける方法がベストかなと思います。

 

 

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料


Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

SugarSync App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料