読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

僕がEvernoteを最大限に活用する秘訣

webサービス

僕がEvernoteを最大限に活用する秘訣 

僕がwebサービスの中でもかなり気に入っていてMacで常に開いているEvernoteの有効な活用法を紹介していきたいと思います。

 

 

 

f:id:inagex:20130703141553j:plain

 

 

Evernoteを使ったことがある方は多いと思いますが、うまく有効活用しているかたは少ないと思います。

僕も一時期は使っていなかったのですが、今では毎日使用しています。

 

まず続ける上で重要なことはどんどんEvernoteに突っ込んでいくことです

 

これができればだんだんとevernoteの価値がわかり、おのずと使うようになるはずです。

Evernoteを使う用途

自分が主にevernoteを使う用途としては

  • ぐぐった調べものをwebクリップ
  • そのときのタスクを書き出し管理
  • グノシーやメルマガなどをevernoteに送信
  • 大学の授業の板書
  • 役に立つ記事をストック

などがあります。

そこである程度ノートがたまってきたら、それを整理します。

ノートをまとめたものがノートブックであり、そのノートブックをまとめたものがスタックになります。

 

まとめ方のコツ

自分は以下のようにまとめてみました。(一部)

f:id:inagex:20130703132021p:plain

 

まずおおまかに分類します。それは、自分が使いやすいように分類してください。例えば、大学や仕事、プライベート、なにかの記録などです。

そうしてそのおおまかな分類のスタックを作成し、スタック

000,100,200,300…の数字を先頭につけ、【100_大学】のようにします。

そしてその中にもう少し具体的に分けたノートブックを作ります。

【101_経済学】

【102_恋愛学序論】

などのようにすると数字の順にノートが並び、かつ大学のノートブックが99個大学というスタックに入ることになります。

これならよほどのことがない限り、スタックにおいてノートブックがオーバーすることはないと思います。

まとめ

Evernoteは使い続けてみて、初めて価値があるものだと思います。

意外と無料版の60MBというものはなくなることがなく、思う存分evernoteにいれていきましょう。