pixyzehn blog

iPhone App, Mac App, Programming, Web service, Tool, Evernote, etc

Tips

O'Reillyの電子書籍を購入してみた

技術書は分厚くて、持っていくのにはかなり重たいので探してたらO'Reillyの電子書籍があったのではじめて購入してみました。 http://www.oreilly.co.jp/ebook/

Spotlightで素早く英語を検索する方法

わからない英単語やちょっとした英語を日本語に変えたいときにMacのSpotlightを使うとかなり調べるのが容易になったので、そのことを紹介したいと思います。

Adobe Readerで白黒印刷ができなかったときの対処方法

この前Adobe Readerで白黒印刷ができなかったのでそのことに関して共有したいと思います。

MavericksでTextExpanderが使えないときの対処方法

「一つひとつのアプリケーションが、より良い世界への一歩になります。」のビデオが面白い

先日のiPad AirやRetinaディスプレイ対応のiPad miniが発表され、毎回どんどん技術があがっていき、あと何年後や何十年後になったら。。なんて考えると楽しみですね。 今回は、ある動画を紹介したいと思います。

homebrewでのbrew doctorでのエラー対処方法

macportをアンインストールし、homebrewを入れてbrew doctorをしたらエラーが出たのでその対処方法を共有したいと思います。

Amazonのキャンセルについてのメモと知っておいたほうがいいこと

先日Amazonで買い物し、意外と送料がかかる商品であることに気づき、普段あまり受け取り時間に自宅にいないこともあり、購入した商品を初めてキャンセルしました。

ターミナルのディレクトリの表示の青が見にくいのを変える方法とその詳細

普段自分はiTermを使っているのですが、lsしたときのディレクトリ表示の色が青で非常に見づらく見やすい色にしたので、その方法を共有します。

最近購入してよかったプログラミングの本を紹介します

プログラミングの本を購入することがよくあるので、そこでよかったものを紹介していきたいと思います。

長年の悩みだったイヤホンケーブルが「nop-nop」を使うことでまとまって快適に!

今回イヤホンをスマートに持てるというアイテム「nop-nop」をゲットしたので紹介したいと思います。 普段音楽を聞くときは、AppleのEarpodsを使っています。 僕はイヤホンを使わないときは、ポケットにしまうのでイヤホンコードをしまうときにコードが絡まっ…

適性診断エニアグラムをやってみよう。

今回エニアグラムという適性診断をやる機会があり、その結果が非常におもしろかったので、紹介します。

iPhone水没体験者が語る対処方法

僕は1年ほど前にiPhoneをポケットに入れたままグアムのプールに落ちてしまったため実質iPhoneが水没しました。 そのときiPhoneを初めて水没してから復旧するまでのわかった対処方法を紹介したいと思います。

Facebookなりすまし注意!

最近Facebookの友達申請に知らない人からよくくるようになりました。 しかもそれがここ最近頻繁にくるようになりました。

Twitterスパムメッセージに注意!!

この度、自分がTwitterのスパムDMを先日入力してしまったため、その対処方法や対策を書きます。 先日あまり関わりのない方からこのようなダイレクトメッセージがきました。 自分はブログをやっているため、自分のブログについて批判的なことが本当に書かれた…

万が一のときにネットプリント活用方法

ここでいう万が一というのは 会議で必要な書類の印刷し忘れ レポートの印刷し忘れ 履歴書などの不備 のことです。

わずかたったの3秒でMacの左のダッシュボードを消し去る

まずmacに入っているターミナルを開きます。 そして以下のコマンドをターミナルにコピペします。 defaults write com.apple.dashboard mcx-disabled -boolean true

Virtualbox(CentOS)における固定IPアドレスの設定方法

ドットインストールでローカル環境開発の構築をしてみました。 ※この画像はローカル環境開発のリンクになっています。

Macのスクショをデスクトップではなく自分が好きな場所へ

macのスクリーンショットをすると勝手にデスクトップに保存されてしまいます。 自分はデスクトップにはなにも置かない主義なのでいちいち保存されるのがちょっと面倒でした。 そこでデフォルトの保存先を変更してみたいと思います。

webサイト開発にもすぐ使えるimage作成ツール

画像生成ツール「placehold.it」 webサイト作成のとき、すでに必要な画像があればよいのですがバナーなどまだ決まっていない場合があります。またデザインがくる前に余裕を持って仕上げたいなど思うかもしれません。